困ったらスワイプ! スワイプ操作で使えるマイナー小技5選

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhoneには、タップ、ピンチ、スワイプなどいろいろな操作方法があります。

今回はその中から「スワイプ」操作だけで使えるマイナー小技を5つご紹介したいと思います。

意外と知られていない使い方だと思うので、ぜひ参考にしてみてください!!

1.書きかけのメールをスワイプ

まずはメールアプリの小技。書きかけのメールを下方向にスワイプすると、下書きとして避けておくことができます。

まず右下のボタンをタップしてメールを書きます。

書いている途中に他のメールを見たくなったり、受信したメールを開きたくなったら、書きかけのメールを下にスワイプしましょう。すると画面下部にメールがストックされます。

タップすると、今まで保存した書きかけのメールが一覧で表示されます。

2.アドレスバーをタップしてスワイプ

SafariでPC版ページを見たいときは、アドレスバーをタップして次の画面を下にスワイプしましょう。

すると「デスクトップ用サイトを表示」というボタンが表示されるのでこれをタップ。これでPC版ページが表示されます!

3.メッセージ画面をスワイプ

メッセージアプリのやりとりが表示される画面で左にスワイプしてみましょう。

これだけで、メッセージの送受信時間が表示されます。

いつ送受信したメッセージなのかを確認したい場合は、この操作でチェックしましょう!

4.コンパスをスワイプ

普段使う機会の少ないであろうコンパスアプリ。これを開いたら左にスワイプしてみましょう。

なんと水準器が出現します。これはiPhoneの置いた場所の水平度を測ることができる機能。机やテーブルなどの家具が水平かどうか調べたい時に便利です!

5.カメラ起動後タップしてスワイプ

カメラを起動して画面をタップ。フォーカスを合わせたあとそのまま上下にスワイプしてみましょう。写真の露出を調節することができます。

まず画面をタップしてフォーカスを合わせて、

上にスワイプすると画面が明るく、

下にスワイプすると画面が暗くなります。

写真の明るさを調整する時に便利なので、ぜひ覚えておいてください!

ということで、5つのスワイプ系小技をご紹介しました。

知らないものがあった方は参考にしてみてはいかがでしょうか!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事