【対処法アリ】”ブラウザが閉じられない”というワンクリック詐欺サイトにアクセスしてみた結果…

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

先日、かみあぷ速報にてブラウザが閉じられないワンクリック詐欺をご紹介しましたが、該当するサイトを確認できずiPhoneでアクセスした場合の様子をお伝えできませんでした。

記事ではAndroidoの画面だけだったので、気になっていたのですが、情報科学屋さんを目指す人のメモにて該当サイトが紹介されていたのでさっそく噂の詐欺サイトにアクセスしてみましたよ

イザとなると人間焦ってしまうものですが、この記事をよく読んで実際の挙動と対処法を覚えておいてくださいね!

ドキドキしながら詐欺サイトへアクセス

かみあぷ速報にて以前ご紹介したのは、日本の”大人”向けサイトにアクセスして、動画や画像を開こうとすると登録完了ページと電話のポップアップが交互に出てブラウザを閉じられなくなるというものでした。

さて、実際はどうなのか情報科学屋さんを目指す人のメモにて紹介されていたサイトにアクセスしてみますよ。ドキドキ。

と、まだ何もしていないのにサイトを開いた瞬間に”【御登録完了】“の文字とともに”お申込み承諾いたしました。“というポップアップが!

無視して”OK“を押して閉じようとすると…今度は謎の番号と共に電話を促すポップアップが出てきます。

これを”キャンセル“するとまた最初のポップアップが出てきて閉じると別のポップアップが出てきて…の繰り返し。これは確かにブラウザを閉じられない!

と思ったんですが、ホームボタン1回押せばふつーにホーム画面に戻れましたww

また、Safariを開いちゃうと無限ポップアップ地獄にハマるんですが、ホーム画面に戻れてしまうのでさほど怖くないっていうのが正直なところです。これで操作を受け付けなかったらビビりますけどね。

AndroidとiPhoneの挙動の違いなどあるのかもしれませんが、iPhoneの場合はとりあえずホーム画面に戻ってこれから説明する対処法を実行すればさほど怖いものではないことが分かりました。

 

ワンクリック詐欺サイトにアクセスしてしまった時の対処法

さて一度このようなサイトを開いてしまうとホーム画面には戻れても、safariは使えない状態です

こうなった場合の対処方法は2つあるので順番に説明していきますね。

対処法1: JavaScriptをオフにする

今回ご紹介したワンクリック詐欺サイトのポップアップはJavaScriptという物が使われていて、これはsafariの設定からオフにする事ができるんです。

設定を開いて、safariを見つけたら詳細へと進みましょう。ここで”JavaScript“をオフにしたら、

マルチタスクからsafariを一度終了させます。

そしてもう一度Safariを起動すると今度はポップアップが出てこなくなっていますよ。あとはこのページのタブを消しちゃえば、対処完了です。

JavaScriptは色々なサイトで使われているので、対処が終わったら設定から再度オンにしておきましょうね。

 

対処法2: 履歴とWebサイトデータを消去する

もう一つのやり方は履歴や閲覧データを消してしまうというもの。これも設定にあるsafariでできますよ。

やり方は設定のSafariの項目の少し下の方にある”履歴とWebサイトデータを消去“を押すだけ。

これでもう一度Safariを開くと、元々開いていたタブなどがきれいさっぱりなくなっているのでもう大丈夫です。

知ってしまえばすごく単純なのですが、知らないとどうしても焦ってしまいがちだと思います。もし、その気はなくてもこのようなサイトに出会ってしまったら、落ち着いて対処するようにしてくださいね。

ちなみにポップアップで出てきた番号なんですが、実は「番号通知する付加番号186」に 「03から始まる東京の番号」を組み合わせた物なので”発信“を押してしまうと業者に番号通知で電話をかけてしまうのでくれぐれも押さないようにして下さい。

※本記事ではあえて対象のサイトのアドレスについてリンクを貼っておりませんが、もしアクセスする場合には本記事の注意点を守ったうえで自己責任でお願い致します。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事