あなたはどのタイプ?iPhoneの文字入力方法で自分がどんなタイプか分かるぞ

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

皮肉の効いたイラストを投稿している海外サイトDoghouse Diariesで面白いものものを見つけたのでご紹介させて下さい。

今回投稿されていたイラストはスマホで文字を打つ時にどんな風に入力するかでその人がどういうタイプなのか分かるというもの。

入力の方法でどんなタイプに分類されるのかご紹介いたします。

入力方法で3つのタイプに分類される

こちらのイラストがDoghouse Diariesで記事になっていた入力方法で分かるタイプ分類です。

Photo by DOGHOUSE

それではざっくり翻訳しながらご紹介しますよ。

◆ゲーム世代の若者に多い「両手入力派」

テクノロジーに順応しており、正確性よりもスピードと効率を好むゴールデンアイやスマブラのようなゲームを遊ぶことに慣れた機敏な親指をもつ若い世代に多い。

両手の親指で入力って結構器用じゃないとできないですよね〜。確かに複雑な操作が要求されるゲームに慣れている若い人だとこの方が入力が早いかもしれませんね。

◆几帳面な「片手持ち入力派」

几帳面な人。ゆっくりと落ち着いてがモットー。押しボタン式の電話や一世代前のTV世代で今より生活がシンプルだった頃を懐かしむ。あなたは多分年寄り。

画面の大きくなったiPhone 6/6 Plusが発売されたから片手で本体を支えて、もう一方の手で入力する人増えたのではないでしょうか。年寄りですってよw

◆型にはまらない「鼻押し派」

天才タイプ。バカと天才は紙一重。あなたは肉体の限界まで決して止まりません。アーティストのようにあなたの社会への貢献は死後長くたってからでないと感謝されないかもしれません。

まさかの鼻押し!さすがに見たことがありません。出来る人がいたらぜひ見てみたいですw

まとめ

なかなか皮肉の効いた入力の仕方によるタイプ分類いかがだったでしょうか?

これはあくまで英語キーボード入力を前提にしているので日本のフリック入力に置き換えるたバージョンも見てみたいですね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:DOGHOUSE

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事