iPhone 6 Plusの128GBモデルに致命的な不具合発生中! 最悪リコールの可能性も

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

現在一部のiPhone 6 Plus 128GBモデルにて致命的な不具合が発生しており、これが原因で端末のリコールが行われる可能性がでてきました。

問題の不具合はアプリが強制終了して再起動が繰り返されるというもの。これがiOSではなく、iPhone本体の問題であるという見解が報じられています。

一体どうなってしまうのでしょうか!?

iPhoneの中身に問題がある可能性

この件について伝えていたBUSINESS KOREAによると、問題はiPhone 6 Plusに内蔵されているTLC(Triple Level Cell)にある可能性が高いそうです。

このTLCというのはデータの記録方式の一つで、他にMLC、SLCといった記録方式があるのですが、それらと比較して書き込み速度については劣るものの、コストが安く、より多くのデータを記録することができます。

サムスンが販売するSSD「SSD 840」などにはこのTLCが搭載されているのですが、読み取り性能の低下などが指摘されていました。

実はAppleもiPhone 6 PlusにはTLCを採用。共通して不具合が発生していることからTLCに原因があるとの見方が強まっているというわけです!

もしiOSのアップデートで対応できないのであれば、iPhone本体のリコールが行われるかもしれません。もし以上のようなことが原因で不具合が発生しているのであれば、Appleには早急に対応していただきたいですね…><

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

参考:BUSINESS KOREA

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事