【裏技】iPhoneで読み方が分からない漢字を調べる時は手書き入力を活用しよう

投稿日:

by しんや

日本語はひらがな、カタカナ、漢字、場合によってはアルファベットも組み合わせて成り立つ言語です。

その中でも特に漢字は、読みや意味が難しいものも多いのですが、調べようにもその漢字をキーボードで入力する時に読み方が分からなくて苦労するという経験は誰しもあるのではないでしょうか。

そんな時に役に立つiPhoneでの手書き入力の方法をご紹介します。

iPhoneで読み方の分からない漢字を入力する方法

iPhoneで手書き入力ができれば、読み方の分からない漢字でも写すだけで入力し、調べることができます。

今回は、無料でできる方法とアプリを使った有料の方法をご紹介します。

【無料】iPhoneに中国語のキーボードを追加

無料で出来ておすすめの方法はiPhoneの「中国語キーボード」を活用することです。

これは裏技的な方法なのですが、漢字が主体の中国語には標準で手書きキーボードが用意されています。

これを使えば、たとい読み方の分からない漢字であっても、手書きで入力して調べることができます。

この手書き入力のキーボードを追加するには、まず設定アプリ一般から、キーボードキーボードを選択してください。

すると、「新しいキーボードを追加」があるので選択してください。

その中から、簡体中国語を選びましょう。そして「手書き」をタップし完了を押すと追加できます。

あとは、キーボードを切り替えて、文字を書き込むと入力することができます。

【有料】手書き入力アプリをダウンロード

先ほどの方法で、読み方の分からない漢字を入力するという点においては問題ありません。

ただ、当然入力できる文字は漢字か英語のみです。

せっかくなのだからひらがなやカタカナも入力したい人はサードパーティ製の手書き入力アプリを活用するといいでしょう。

手書きキーボードで調べると出てきます。(手書きキーボードの一例

精度も高く、手書きの入力がしたい場合はこれで十分でしょう。ただし有料です。

そのため、ほとんどの人には上の無料の方法をおすすめしますが、興味があればダウンロードしてみてください。

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事