iPhoneの容量が足りない?それならワイヤレスで接続できるストレージデバイスが便利だぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

iPhoneの容量が足りない!とお悩みの方、このたび登場した「サンディスク・コネクト・ワイヤレス・メディアドライブ」が非常に便利そうですよ…!

なんとWi-Fiで繋がるストレージデバイスで、32GBの内蔵メモリーに加えSDカードスロットもあるという優れもの。動画や音楽、写真などiPhoneの容量を食いがちなファイルをつっこんじゃいましょう!

32GBの内蔵メモリーに加え、SDカードスロットも搭載!

「サンディスク・コネクト・ワイヤレス・メディアドライブ」は、iPhoneやiPadはもちろんAndroid、Windows PC、Macなどに対応したWi-Fiでアクセスするストレージデバイス。

英語ですが製品紹介の動画がこちらです。

iPhoneとこちらのストレージデバイスはWi-Fiで接続されるので、先日ご紹介したLightningコネクタに対応したUSBフラッシュメモリのように物理的に何かを繋ぐ必要はありません!

内蔵メモリーは32GBあり、例えばiPhoneの容量を食いがちな動画ファイルもストリーミングで再生することが可能になります。

その上SDカードスロットもあり、SD/SDHC/SDXCメモリーカードに入れたデータをiPhoneで扱えるようになります。例えば一眼レフデジタルカメラで撮影した大容量の写真や動画をiPhoneやiPadで見たりシェアしたいときに使えそうですよ!

さらに最大8台のモバイル機器にワイヤレスで接続し、最大5台の端末でHD動画を同時にストリーミングできるので、複数人での作業にも向いています。

対応するファイルは、動画、音楽、写真、文書。一回の充電で8時間動作可能で大きさは65mm x 65mm x 13.5mmと非常にコンパクト!

価格は現時点で未定ではありますが、17,000円前後とみられています。

10月下旬より全国の携帯電話ショップやApple Storeなどで販売されるとのことなので、iPhoneの容量を増やしたい!という方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimi
photo by YouTube

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事