あのFacebookが携帯電話事業に進出!?パートナーはサムスンらしいぞ

更新日:

by じんないたくみ

どうも、じんないたくみです。

今やユーザー数が12億人以上いると言われている巨大SNS、「Facebook」。そんなFacebookが、なんと携帯電話事業に進出するようなんです。

しかも共同開発者としてタッグを組むのは、これまたAndroidで圧倒的なシェアを誇るサムスンなんだとか…!

iPhoneの新たなライバルとして「Facebook Phone」が登場するのでしょうか?

Facebookとサムスンが手を組む?

実は、Facebookが携帯電話を作るのは今回が初めてではありません。2013年に台湾のメーカーHTCと組み「HTC First」というスマートフォンを発売していたのです。それがこちら↓

HTC First

「HTC First」はOSこそAndroidなものの「Facebook Home」というランチャーアプリが最初から組み込まれており、ホーム画面にはFacebookのニュースフィードが流れるというFacebook好きにはたまらないスマホだったのですが…。

なかなか人気が出ず、販売から1ヶ月後には「端末価格1万円が100円に暴落」という散々な結果になってしまいました…。

しかしFacebookのCEOザッカーバーグはまだ「Facebook Phone」を諦めておらず、現在「新Facebook Phone」を共に製作するパートナーを探しているようなんです。

ザッカーバーグ氏 Photo by Wikipedia

そしてphoneArenaが伝えたところによると、ザッカーバーグはサムスンの副議長リー・ジェイヨンと3度も会談を行っているとのこと!

これはタイミング的にも怪しいですね〜。あくまで現時点では推測に域を出ない噂ですが、これは臭います。

しかしサムスンは以前、否定したものの同社の主力スマホ「Galaxy」にバックドアを仕掛け情報収集し放題にしていた、と問題になっていましたし、実名など個人情報の塊とも言えるFacebookと手を組むのはかなり不安が残りますね…。

とは言え、iPhoneのライバルとして「Facebook Phone」が登場するのは楽しみかもしれません。みなさんはどう思いますか?

Amazonミュージックハイレゾ聴き放題3ヶ月無料

 まもなく終了、今だけキャンペーン

参考:phoneArena

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事