iPhone XS Max と 8 Plusをサイズ比較! Plusユーザーなら大きさにも違和感なさそう

51

2018.09.23

by ゆう

iPhone史上最大の6.5インチディスプレイを搭載したiPhone XS Max。

とにかくデカそう!というかデカすぎない?ということで大きさに焦点を当て、XS Max と 8 Plusと比較してみる記事です。

デバイスの大きさはほぼ同じ。でも画面はデカイ

さっそく並べてみました。

まず本体サイズはほとんど差がありません。スペック上のサイズを見ても、高さと幅はiPhone XS Maxのほうがほんのちょっと小さいぐらいです。

左:iPhone XS Max
中央:iPhone 8 plus

分厚さも変わりません。厳密には0.2mmだけXS Maxのほうが分厚いのですが、見た目や感触ではわからないですね。

きっちり重ねるとこんな感じで、

重ねた状態で真上から見ると、ほとんどぴったり重なるくらいです。

親指は音量ボタンあたり、あと4本の指をデバイス右下あたりで持つと、こんな感じ。

手に持った印象では、8 PlusもXS Maxも同じくらいの印象です。

重さはXS Maxのほうが6g重いのですが、これも手に持って比べた感触ではほとんどわかりませんね。

本体サイズと重さはほぼ変わらないまま、XS Maxは画面サイズが大きくなり、解像度も上がっています。

解像度は上がっているのですが、さすがにこの差は肉眼ではハッキリとした違いはわかりませんw

画面サイズを他端末とさらに比較。左からiPhone 8、X、8 Plus、XS Maxです。

ディスプレイの下端で揃えた状態。こう見るとXと8 Plusの画面サイズが近く、XS Maxはさらにその上をゆく大きさだということがわかるかと思います。

これだけ大きいと、画面上部には指が届きません。届く気がしません。

左手で持った状態で、片手では右上のカメラアイコンなんて絶対届かないですよ(手の大きさには個人差がありますが!)。やはり両手操作が基本ということになりそうです。

もしくは画面がぐっと下がってくる「簡易アクセス」を使うか、ですね。

XS Maxは表示領域もやはり広く、例えばこちらは標準マップアプリを同じ縮尺で開いたところ。

画面の下端で合わせています。上部の海側が広く表示されているのが伝わるでしょうか。

Webサイトも8 Plusでは見えなかった箇所が、XS Maxでは見えます。

XS Maxのほうが1画面の情報量がちょっと多いですね。スクロール量もちょっと減って、指がラクになるかも?

ゲームも起動してみました。画面デカイ!という印象w

PUBGのようなゲームだと、表示される範囲が広いことがわかります。

iPhone 8 Plusを持ってゲームするイメージとしてはこんな感じで、

iPhone XS Maxはこう。

ベゼルレスなので最初はどこを持とうかと迷いましたが、案外すんなり慣れました。

PUBGのようなアクション系ゲームが好きな方は、XS Maxはアリかもしれませんね。

迫力がありますし、単純に見やすいという効果も無視できません。

最後に、横スクロールマンガの表示領域はほぼ同じでした。

これはちょっと残念なところでしょうか。XS Maxでは上限に大きな余白ができるだけで、マンガの絵が大きく表示されることはなさそうです。

※著作権的にボカシを入れています

まとめ

8 Plusで両手操作に慣れている人であれば、XS Maxはそれほど違和感なく受け入れられるかなと思います。

もしくはiPad miniが7.9インチなので、いっそのことiPad miniの代わりとして6.5インチのXS Maxを選ぶ、という使い方もありかもしれません。

使う人を選ぶ端末かもしれませんが、大きな端末、大きなディスプレイにはそれゆえのメリットもありそうですよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事