【今すぐ確認】耐水性に問題あり?iPhone Xに「隙間がある」との報告が…

82

2017.12.13

iPhone XはIP67等級の耐水性能(※後述)を備えていますが、その耐水性は本物なの…?と不安になってしまう設計上の問題が指摘されています。

なんとiPhone Xのディスプレイ横に「コピー用紙を入れてスルスル動かせる」程度の隙間がある…との報告があったんです。

iPhone Xユーザーの方は今すぐ確認してみましょう!

iPhone Xのディスプレイ横に隙間が

iPhone Xは IEC(国際電気標準会議)によって定められている規格において、IP67等級という防塵耐水性能を備えています。

IP67は「完全な防塵構造」そして「水面下15cm〜1mに30分間沈めても浸水しない」というレベル。

わざと水に浸けるのは怖いですが、お風呂に持ち込んで動画を視聴…なんてことはできそうですね(もちろん自己責任ですが)。

しかし、この耐水性に不安を覚える問題がこの度報告されております。というのもiPhone Xユーザーのkinoyfさんが、Appleサポートコミュニティにこんな投稿をしていたんです…。

ーーーiPhoneXのディスプレイ横に隙間がありますが、仕様によるものでしょうか。コピー用紙を入れて、スルスル動かせるくらいの隙間です。

その写真がこちら⇓

Apple製品に同梱されているAppleマークのシール台紙(コピー用紙ほどの厚み)が、ディスプレイとフレームの間に入ってしまってますねΣ(゚Д゚)

いやいや、これは怖い…ということで実際にかみあぷ編集部にある2台のiPhone Xを見てみたのですが、1台目は下部の角にちょっとした隙間が。

そして2台目はなんとkinoyfさんのものと同様、ディスプレイ左横にガッツリ隙間がありました…(;´Д`)

kinoyfさんによればこの隙間に関してサポートに問い合わせをしたところ、交換に応じてもらえたとのこと。ただし2台目も同様に隙間があり、3台目でようやく隙間のないものが届いたそうです。

Appleが交換に応じるということはこの隙間がiPhone Xの仕様である可能性は少なく感じますし、耐水も大丈夫なの?と不安になってしまいますよね。

もしも自分のiPhone Xに隙間があれば、サポートに問い合わせてみるといいかもしれません…!

Appleサポートはこちらから

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事