【検証】iPhone 8は「SIMフリー+MVNO」と「大手キャリア」どっちがお得?

82

2017.09.21

こんにちは、yumiです。

最近、徐々に増えてきたMVNOユーザー。安さが魅力ですが、大手キャリアも新しいプランやプログラムも用意し、以前よりは月額費用が安くなってきているように感じます。

そこで今回はiPhone 8を買う場合「SIMフリー+MVNO」とキャリア、どちらが2年間の費用が安く抑えられるのか検証してみました。

iPhone 8を購入予定の方や乗り換えを考えている方はぜひ参考にしてみてください!

MVNOとキャリア、iPhone 8を買うならどっちが安い?

さてまずは検証の前提として端末はiPhone 8(64GB)、そしてMVNOは数え切れないほどあるので、今回は利用者数トップの楽天モバイル(※1)にて検証したいと思います。

また各キャリアそれぞれ端末の下取りだったり光サービスなどの契約で割引がある場合もありますが、今回それらの適用はしておりません。

そしてauには「アップグレードプログラムEX」ソフトバンクには「半額サポート for iPhone」という一定の期間、端末代を支払ったあとに新機種に買い換えると旧端末の残債が免除されるプログラムがありますが、結局新端末の代金がかかること、そしてその価格が分からないため今回それらの適用はしておりませんのでご了承くださいませ。

※1:利用者数に関してはICT総研が2017年6月に発表した2017年 MVNO格安SIMの市場動向調査に基づいています

大手キャリアの場合

ドコモ

ドコモの場合の月額費用は以下。

※1:2年定期契約ありの価格

ということでドコモでiPhone 8を購入した場合の2年間の費用は…

  • MNP/新規/機種変更の場合:8,883円×2年=213,192円

au

まず、新料金プランとして登場したauピタットプラン(月の通信量により料金が変動)で見てみると、月額の費用は以下。

※1:2年単位(自動更新)の継続利用で基本料が割り引かれる「誰でも割」適用
※2:0〜1GBまでの料金
※3:1年間のみの割引

ただしこれは月の通信量が1GBまでの場合なので、5GB使ったとすると料金は「9,728円」まで上がり、ビッグニュースキャンペーンも1年間のみなのでそれ以降は1,080円の割引がなくなってしまいます。

ということで毎月0〜1GBに通信量を抑えれば、2年間のトータル費用は

  • 6,488円×1年+7,568円×1年=168,672円

ですが、毎月の通信量が3〜5GBの場合は

  • 9,728円×1年+10,808円×1年=246,432円

に。ちなみに従来のデータ定額プラン(新規/機種変更の場合)も見てみましょう。

※4:2年単位(自動更新)の継続利用で基本料が割り引かれる「誰でも割」適用

データ定額プランだと毎月割が適用されるので、8,700円となります。そしてMNPの場合は毎月割の額が大きくなるので、月額は8,305円に。月の通信量が多い方は従来のプランの方がお得と言えそうですね。

ということで従来プランでiPhone 8を購入した場合の2年間の費用は…

  • 新規/機種変更の場合:8,700円×2年=208,800円
  • MNPの場合:8,305円×2年=199,320円

ソフトバンク

最後はソフトバンク。機種変更の場合の月額料金は以下となります。

※1:2年契約ありの価格

そしてMNP/新規の場合は月月割の額が大きくなるので、月額は8,280円に。ということでソフトバンクでiPhone 8を購入した場合の2年間の費用は…

  • 機種変更の場合:8,680円×2年=208,320円
  • MNP/新規の場合:8,280円×2年=198,720円

MVNO(楽天モバイル)の場合

iPhone 8/8 Plusを取り扱うMVNOは現時点で存在せず、楽天モバイルもしかり。ということでiPhone 8はApple Storeから購入する必要があります。

iPhone 8(64GB)の価格は85,104円。そして楽天モバイルではキャリアと同様、国内通話5分かけ放題(※1)がついた新プラン「スーパーホーダイ」があり、月額は楽天会員の場合3,218円(ただし2年目以降は4,298円)。

※1:専用アプリを使用して発信する必要あり

このプランは国内通話5分かけ放題の他6GBのデータ通信量が使え、さらに6GBを使い切っても1Mbpsの速度が出る(特定の時間帯以外)とのこと。

ということでApple StoreでSIMフリーのiPhone 8を購入し、楽天モバイルで運用する2年間の費用は…

  • 85,104円+(3,218円×1年+4,298円×1年)=175,296円

ちなみに電話はあまり使わない…という方は従来の「組み合わせプラン」にて、通話SIM(5GB)月額2,322円のプランもあります。そうすると2年間の費用は

  • 85,104円+2,322円×2年=140,832円

となります。

まとめ

以上、各社のプランと料金をまとめると…

大手キャリアで一番安いのはauのピタットプラン。しかし月の通信量5GBで考えるとソフトバンクへのMNPもしくは新規契約が19万8,720円で最安となります。

それに比べ、MVNOの楽天モバイルは国内通話5分無料のプランでも17万5,296円とソフトバンクより2万円ほど安くなり、電話をあまりしない方なら2年間で5万円ほど差がつきますね。

ということで「iPhone 8を買う場合『SIMフリー+MVNO』とキャリア、どちらが2年間の費用が安く抑えられるのか」の結果は、SIMフリー+MVNOに軍配(∩´∀`)∩

iPhone 8の購入や乗り換えを検討している方の参考になれば幸いですッ。

※本記事の料金はすべて税込となっています
※各料金については間違いがないよう細心の注意を払っていますが、万が一間違いを発見されましたらお知らせ頂けると幸いですm(_ _)m

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事