iOS 11にしたら「明るさの自動調整」が消えた!?安心して下さいちゃんと残ってますよ

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

昨日正式リリースされたiOS 11ですが、新機能が追加された一方で既存機能も様々な点で変更が入っていました。

なかでもディスプレイの「明るさ自動調整」に関して、今までの設定項目からなくなっているので設定を変更できなくなったのか?と思った方も多いハズ。

でもご安心下さい、ちゃーんと別の場所に移動して残っているのでご紹介します。

明るさの自動調整はアクセシビリティに移動

iOS 11にしてディスプレイ回りを調整しようとしたら、あれ?「明るさの自動調整」の項目がなくなってる?と思った方いますよね?

iOS 10までは設定の「画面表示と明るさ」の中にあったハズなのに…と。

ではiOS 11では「明るさの自動調整」をオンオフできなくなったのかというと、これ設定項目が移動したんです。

どこにあるかというと設定から一般 ⇒ アクセシビリティ と進んで、「ディスプレイ調整」を開きましょう。

すると、はいありました!

なぜここに移動したのかは謎ですが、注意書きにもある通りバッテリー持ちを考えて自動調整で多少でも節約するようになってるせいなのかもしれませんね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事