あまりにユル過ぎ!?きのこの山とたけのこの里の「スマホVRゴーグル」が当たるらしいが…

13

2017.03.03

こんにちはkimiです。

「きのこの山」「たけのこの里」といえば、どっち派かで戦争が発生してもおかしくないくらいに広く知られているお菓子ですよね。

そんな中、先月末からそれらの箱がデザインされた「オリジナルスマホVRゴーグル」が毎日1種類ずつ1名に当たるキャンペーンが開始されました

いったいなぜ「きのこの山」と「たけのこの里」がスマホVRゴーグルになってしまったのか?いったい何をVR的に見る想定なのか?ちょっと謎が多すぎたので紹介します!

「何が見えるかは考えておきます」

先月末から新たに開始されたのは「WEBでだれでも応募!きのこの山・たけのこの里オリジナルスマホVRゴーグルが毎日1名様ずつ当たる!」と言うキャンペーン。

その名の通りウェブサイトから応募することで、きのこの山とたけのこの里がそれぞれデザインされたオリジナルスマホVRゴーグルが毎日それぞれ1名に当たります。

このスマホVRゴーグルとは、持っているスマホをセットすることで、対応する動画をVR的に楽しむことができるというもの。

今回当選するVRゴーグルは、以前かみあぷで紹介した「ハコスコ」が採用されているようですよ。

こちらは普通のハコスコ。

さて、一見「きのこの山」も「たけのこの里」もVRとは関係なさそうですが、いったい何を楽しめるのでしょうか?気になるところですよね。

キャンペーンのウェブサイトをよく見てみると…「ただいま、コンテンツ考え中!」の文字が。ってことは…もしかして…まだ決まっていない!? 

その下に「キャンペーン限定360°パノラマ動画も合わせてプレゼント!!」と書かれていますがVRで楽しめるコンテンツの具体的な内容は一切触れられていません。ええ…。

サイトに描かれているきのことたけのこのキャラクターも、

  • きのたけの世界に入れる
  • きのたけをゲームにする
  • きのたけとおしゃべりする

と話していますが、全て「?」が付いており、何も確定しておらず何ともふわっとした表現。

さらに明治が出しているプレスリリースをよく読んでみると、「これは今話題のVRゴーグルと、『きのこの山』『たけのこの里』の商品パッケージのサイズ感が似ているというだけで、作ってしまったので、何が見えるかは考えておきます」とのこと!

「流行ってるし何となく似てるから作ってみましたw」ということなんでしょうか…。というか、企業のプレスリリースなのにユルすぎませんかね?

少なくとも、当選すれば非常にレアなものになることには間違いはなさそうです。気になる人はこちらから応募してみてはいかがでしょうか?

…実際に使っているところを端から見たら、どう見ても「きのこの山」か「たけのこの里」の箱を目に押し当てている人にしか見えない気がしますが…話題にはなりそうですねw

kimiはこう思う!
応募は1日どちらかに1回まで。「きのこ」と「たけのこ」のどちらに応募するかが問題なのですが、自分は迷うことなく「きのこ」に応募したいと思います。ま、そりゃそうですよね。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事