iPhoneで公式YouTubeアプリ使用時の通信量を節約する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.02.07有名アプリの小技

どうもハンサムクロジです。

iPhoneで動画を見る機会も増えてきていると思いますが、今回はその中でも利用者が多いYouTube公式アプリの設定について解説したいと思います。

LTE通信使用時に通信量を節約するための設定方法です。

少しでも通信量を節約して動画を観たい方は、ぜひチェックしてみてください!!

Wi-Fi接続時のみHD再生に

YouTubeアプリは通信状に合わせて最適な画質で動画を再生してくれるのですが、さらに「Wi-Fiの時のみHD再生」の設定をオンにしておくことで、LTE通信時で再生される動画の画質を抑えて、通信量を節約することができます。

YouTubeアプリ右上の「・・・」をタップして「設定」を選択。「Wi-Fiの時のみHD再生」をオンにするだけでオーケーです。

iPhoneの縦持ちで動画を見ているなら、多少画質が低くても気にならないはず。逆に再生がスムーズになって見やすくなるかもしれません。

この設定をオンにするとLTE接続時にのみ、再生中の動画の画質を手動で変更することができなくなります。強制的に通信量を節約してくれるというわけ!

今回はYouTubeアプリでしたが、その他のアプリにも通信量を節約する設定項目が隠れています。

Twitter、Facebook、Instagram、LINEの設定は「知らぬ間に通信量が増えてる!?SNSアプリで今スグ見直したい設定項目まとめ」で確認できるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!!

関連する記事

コメント