音楽を聴く人必見!「収納」や「断線を防ぐ」ための意外と知らないイヤホン活用術【管理編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.24小技


photo credit: Ben_Gallery via photopin cc

こんにちは、ぷるぷる丸です!

イヤホンがすぐ断線しちゃう…」「収納方法が分からない」「聴いてる時コードがぷらぷらほっぺに当たってイライラ…」 イヤホンで音楽を聴いている人ならこういう悩みが結構あるのではないでしょうか?

今回は、この3つの悩みを解決したいと思います。では早速内容に移りましょう!



目次

こちらが今回のイヤホン活用術「管理編」の目次です!

1.「断線」を未然に防ぐために注意すること
2.イヤホンってどう収納すればいいのー?
3.コードがほっぺに当たるのを解消!

それでは順番に見ていきましょう!

「断線」を未然に防ぐために注意すること

イヤホンには断線がしやすいところがあります。それは、プラグとコードの境目です。プラグの部分はiPhone本体から飛び出しているので、どう使っていてもプラグとコードの境目には一番負荷がかかってしまいます。イヤホンをiPhoneに差したままポケットに入れる時は要注意です!
1-1

この断線対策として、プラグがL字型になっているイヤホンもあります。L字型プラグだと、ノーマルなプラグと比べて圧倒的に垂直な縦の圧力に強いです!
2

iPhoneの純正イヤホンはL字型ではないので特に気をつけなければいけません。ノーマルのプラグをL字型に変換させるL型変換ミニプラグというのも販売されているので、参考にしてみてください!

イヤホンってどう収納すればいいのー?

イヤホンって長いし細いしすぐ絡まるし…いい収納方法がない。。 次は、そんな悩みを解決するイヤホン収納方法を2連続でお届けします!

①八の字巻き
最初にご紹介するのは八の字巻きです。まずはイヤホンを巻く手の形を作ります。手を握ってから人差し指と小指だけのばしましょう!
3-1

親指でイヤーパッドを固定して、人差し指と小指に八の字になるように巻いていきます
4-2

これを繰り返してどんどん巻いていくと…八の字に見えてきました!
5-1

残りのコードの長さが20cmくらいになったら、八の字が崩れないように指から外します。
6-3

残した20cmほどのコードで八の字の束の真ん中を巻いていきます巻くときに強すぎるとコードを傷めてしまうので軽めに巻きましょう。最後3cmくらいになったら八の字の輪っかにプラグを通して完成です!
7

②ケースに入れて絶対安全!
次はケースに入れる方法です。単純ですが、これがかなり便利!
ケースは大きすぎなければなんでもいいと思います。くるくる巻いてケースに入れ、
8

蓋を閉めればもう完璧!最強にコンパクトに収まり、イヤホンの安全も確保されています!ありふれすぎていて思いつきませんでしたが、これは本当にイヤホンに優しい収納方法ですね。
9

コードがほっぺに当たるのを解消!

イヤホンをつけて歩いているとコードが「ぷらーんぷらーん」ってほっぺに当たる。。歩くたびに気になっちゃったので、これを上手く解消する方法を見つけ出しました!

まずは、通常のイヤホン着用時のぷるぷる丸。これで歩いてるとほっぺに当たってたまにイライラ☆
10

そこでぷるぷる丸は、Y字で分かれている上の2本のコードを軽く結び、Y字を広げてこれを解消しようとしました!
1-2

完全にほっぺに当たるのを防げたわけではありませんが、この方法でかなりましになりました。強く結ばずに軽く結ぶというのがコツです!
12

以上、イヤホン活用術まとめ【管理編】でした!この中で少しでも皆さんの参考になるものがあれば嬉しいです!

次回は、『イヤホン活用術【操作編】(仮)』も掲載予定ですのでお楽しみに! 

※新サービス開始のお知らせ&ライター募集について
1 ぷるぷる丸(@purupurupps)はこう思う!
アイマスクの製作に2時間。。なんて時間の無(ry
参考:POP*POP
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

関連する記事

コメント