【連載】これだけ読めばGoogleフォトマスター!最終回は超基本から応用まで使い方を総まとめ

2015.11.27特集記事

ども!ともぞうです。

今やiPhoneで写真や動画を撮ることが日常的に。パソコンを持っていてもバックアップが面倒…そこで使いたいのが写真を簡単にバックアップしておけるGoogleフォト。

そんなGoogleフォトについて5回に渡ってお送りしてきた連載ですが、最終回の今回は今までの連載のポイントをピックアップして「Googleフォトの使い方まとめ」をお送りしたいと思います。

今までの連載を全部読めば、あなたもGoogleフォトマスターになれますよ!

Googleフォトの使い方まとめ目次

Googleフォトの基本的な仕組みと使い方

「Googleフォト」とは、Googleの提供する写真や動画をインターネット上にバックアップしたり、他の人と共有できるサービス。

保存しておける容量は最大15GBですが、アップロード時の設定で「高品質」を選ぶと、1,600万画素以下の写真と1,080p以下の動画をこの容量関係なしに無制限にバックアップできるという点。

バックアップは『Googleフォト』アプリで1度設定してしまえば、アプリを起動するだけで自動で行ってくれるので面倒な手間がいらないのもいいですよ。

さらに詳しい解説はこちらから
【連載】今から始めるGoogleフォト!第1回はGoogleフォトで何が出来るの?基本的な仕組みと使い方を解説

分かりづらい削除の仕組みとiPhoneの空き容量を増やす方法

バックアップは簡単なんですが、分かりにくいのが削除の仕組みについて。

『Googleアプリ』で注意したいのは、アプリで写真を普通に削除してしまうとサーバーだけでなくiPhone側の写真も消えてしまう点。

iPhone側からだけ消したい時はゴミ箱アイコンではなく、メニューの「・・・」から「端末上のファイルを削除」を選べば、iPhone側の写真だけ削除ができます。

これでサーバー側だけにデータを残しiPhoneからだけデータを削除できるので、写真や動画で容量に余裕がない場合にはこれで空き容量を増やすことが出来ますよ。

さらに詳しい解説はこちらから
【連載】今から始めるGoogleフォト!第2回は分かりづらい削除の仕組みとiPhoneの空き容量を増やす方法

無制限にアップロードできる設定で写真の劣化を検証

Googleフォトの最大のメリットは、アップロード時の設定で「高品質」を選べば、写真なら1600万画素以下、動画は1080pまで15GBの制限に関係なく保存しておける点。

しかしながらその為に写真の容量を圧縮する処理が行われており、それがどの程度写真の見た目に影響があるのか比較してみることに。

まずはiPhoneの画面で比較すると、ぱっと見は違いが分からないレベル。

一部をおもいっきり拡大しても、ほぼ圧縮の影響は見られません。

これは実際にプリントした写真でも同様で、圧縮の影響はほとんどないに等しいことことが分かりました。

写真が元のデータから圧縮されていると聞くと、どうしても元データを残しておきたいと思ってしまいますが、比較する限り余程ではなければ無制限アップロードできる「高品質」設定がおすすめです。

さらに詳しい解説はこちらから
【連載】今から始めるGoogleフォト!第3回は無制限にアップロードできる設定だと写真が劣化する?を検証

写真の検索機能と自動編集機能

写真を大量にアップロードしていると、あの写真どこだっけ?…なんてことありますよね。そこで使って欲しいのがGoogleフォトの検索機能なんです。

例えば、位置情報のない写真でも地名を入れるだけで、Googleが自動認識して写真を抽出してくれるんですよ。

また検索しなくても自動的にタグ付けをしてくれる場合もあるので、いちいちスクロールしながらあの写真どこいったっけなーなんてことも減らせます。

それに加えてバックアップした写真の中から、自動で加工した写真や関連する写真をまとめたコラージュ画像を生成して提案してくれる自動編集機能も。

自分で編集となるとちょっと手間ですが自動で作成して提案してくれるので、こちらは気に入ったのがあったら保存するだけでいつもとは違った写真を作ってくれるのは便利ですよ。

さらに詳しい解説はこちらから
【連載】今から始めるGoogleフォト!第4回は便利すぎる検索機能と自動編集機能について

大量の写真を友達や家族に共有する方法

友達同士で旅行に行ったり、飲み会で撮った写真を送りたい時に枚数が多いと、1枚づつ送るのは大変ですよね。そんな時にこそ使って欲しいのが、Googleフォトの共有機能。

使い方はすごく簡単で、写真かアルバムを選んで共有メニューからメールやLINEなどに共有リンクを簡単に送るだけでOK。

送ったリンクは開くと共有した写真がまとまったページを見ることができ、ダウンロードすることもできますよ。

大量の写真を送ろうとすると、メールで何回かに分けて送ったり手間もかかりますし通信量もかかりますが、Googleフォトならそんな悩みも一発で解決できちゃいます。

さらに詳しい解説はこちらから
【連載】今から始めるGoogleフォト!第5回は友達や家族と写真やアルバムを共有する方法

まとめ

どうしても難しそうなイメージが付きまとうGoogleフォトですが、初心者の方でも使っていただけるようポイントとなる機能を5回に渡ってお送りしてきましたがいかがだったでしょうか?

Googleフォトはバックアップ設定に次第では無制限にバックアップできるというのがとにかく魅力なので、今まで抵抗のあった方も今回の連載記事をもう一度読んでいただいて、ぜひ一度お試しください!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?