【全部無料】SNSへの投稿も安心!顔出しNGで使いたいカメラアプリ5選

2015.05.30

by ともぞう

ども!ともぞうです。

旅行先や友達と遊んでいる時撮った写真をいざSNSに投稿しようと思ったけど、顔が写っちゃってるから投稿できない…なんてことありますよね。

そんな時にあると便利な自動でモザイクを掛けたり、イラストなどを配置して顔を隠してくれるカメラアプリを5つご紹介したいと思います。

今まで顔出しNGでSNSの投稿を控えていた人は要チェックですよ!

目線でちょっとだけ隠したいなら『目線カメラ』

顔は隠したいけど全面モザイクとかはなあ…という方にオススメなのは、部分的な顔隠しがサクッとできる『目線カメラ』。

面倒なことは不要でアプリを起動して写真を撮れば、自動的に目線を入れてくれるんです。

入れられる目線の種類も選べるので、普通の黒目線が物足りなかったらハートやもはや目線になっていない某超人漫画のキャラクター風なんて奴も。

お気に入りのカメラアプリがある方は撮った写真を取り込んで目線を入れることもできるので、SNSへ投稿する前にこのアプリを使うという方法もありますよ。

目線カメラ
写真/ビデオ
無料

 

メガネとマスクで芸能人風?『強制花粉症』

目線とかってちょっと味気ないよな〜って方には、サングラスとマスクで顔を隠してくれる『強制花粉症』がおすすめ。

元々は花粉症対策のメガネとマスクを付けている人風の写真を撮れるアプリなんですが、これがちょうどいい感じで顔を隠してくれるんです。

顔を隠す画像はランダムでマスク部分が色々変わるのでワンパターンにならずに済みますよ。

メガネとマスクで芸能人の変装のような写真で、モザイクなどとはちょっと違った顔隠しをしたい方はお試しを。

強制花粉症
エンターテインメント
無料

 

モザイクを掛ける場所を変えられる『Realtime Pixelization Camera』

目線やイラストではなくモザイクで顔の雰囲気だけは残したいと思ったら、部分的なモザイクも可能な『Realtime Pixelization Camera』。

このアプリの良いところは顔全体だけでなく、設定で「」「目と口」「」「顔全体」の中からモザイクを掛ける部分が選べるんです。

しかもリアルタイムでモザイクが反映されるので、どんな写真になるのか確認しながら撮影する事ができますよ。

かけるモザイクのサイズも細かく調整できたりと、顔隠しにもこだわりたい方にぴったりです。

Realtime Pixelization Camera
写真/ビデオ
無料

 

もはやアート?全員が動物になっちゃう『Animal Face』

目線やモザイクで隠すなんて面白くない!と思った方におすすめしたいのが、全員動物になっちゃう『Animal Face』。

もう名前の通り、写真を撮ればかっこいい動物になれます!

しかも人数揃うと迫力満点にw

動物の着ぐるみ被ったバンドもあったりするので、これでSNSに投稿したらインパクト抜群ですよ!

Animal Face
写真/ビデオ
無料

 

アイコンで顔を隠せる『アイコン顔カメラ』

SNSに投稿するなら自分と分かるようにしたいもの。そんな時は好きな画像で顔を隠せる『アイコン顔カメラ』がおすすめ。

このアプリ写真を撮ると、こんな風に自動で四角いアイコンで顔を隠してくれるアプリ。

しかも顔を隠すアイコンは自分で追加出来るので、SNSなどで使っているアイコン画像をここに登録すれば複数人で撮っても誰が誰か分かるように出来るんです。

他のアプリで複数人で撮った写真だと自分がどれかわからなくなっちゃうのが難点でしたが、アイコンを使えばほどよく自己主張できますよw

アイコン顔カメラ
写真/ビデオ
無料

 

番外編: 動画で顔を隠したいなら『モザイク動画カメラ』

写真もいいけどたまには動画もアップしたい…でも顔を出したくないなら『モザイク動画カメラ』を使いましょう。

このアプリ動画撮影時に一部をモザイク処理した状態で撮影できるというもの。残念ながら自動で顔を追尾してくれませんが、簡易的にモザイク処理することができますよ。

モザイクのサイズや位置、粗さなどは調整できるので狙った場所に狙ったモザイクを掛けることも可能。

激しい動きをする物をモザイクをかけながら…という訳には行きませんが、ちょっとモザイク処理した動画を撮りたい時に持っていると便利ですよ。

モザイク動画カメラ
写真/ビデオ
無料

 

まとめ

以上、顔を隠してSNSへの投稿に使える写真を撮れるカメラアプリを5つご紹介いたしましたがいかがだったでしょうか?

今の時代どんな事がきっかけでトラブルに巻き込まれるか分からないので、ご紹介したカメラアプリを活用して安全にSNSを楽しんでくださいね!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事