【LINE】吉と出るか凶と出るか…!?もしブロックされてしまったらこの最終手段を試してみよう

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

『LINE』でずっと既読がつかず「怒らせちゃったかな?もしかしてブロックされてる?」となった時…メアドや電話番号も知らない相手だった場合、本当にブロックされていたら謝る方法がないですよね(涙)

そんな方に朗報です。相手をさらに怒らしてしまうかもしれない諸刃の剣ですが、最終手段がありますよ…!

相手にブロックされてしまったら…

『LINE』だと、その手軽さからどうしてもメッセージやスタンプの連投をしてしまいがち…。実は私もそうなんです。

〜ある日〜

「ヒマだな〜そうだ、杉ちゃんにLINEでもしてみよーっと!ん〜返信こないなー気付いてないのかな?おーい」ポチポチ


「あれー?既読なのに返信がない…忙しいのかなー?おーい」ポチポチポチ

「ん〜既読にもならないなーまぁそのうち返事くるかー」ポチポチポチポチ

〜3日後〜

「未だに既読にならない…私がしつこく50通ぐらい送っちゃったから、もしかしてブロックされた!?謝りたいけど、メアドも電話番号もわからない…どうしよ〜(涙)」

さて、このようにブロックされてしまったら、個別のトークにいくらメッセージを送っても相手が見ることはありません。そんな時は「グループ機能」を活用しましょう!

ブロックされてしまったらグループで謝ろう!

まず『LINE』の友だち一覧から「グループ作成」へ。


謝りたい相手をメンバーに加えます。

そして一番重要なポイントがココ!グループ名に謝罪文を記入します。20文字の文字制限があるので短的に…しかし心のこもった言葉を入れましょう。

さらに、余裕があればグループの写真を「ごめんなさい」と分かるようなものに設定するのも良いかもしれません。

これで準備はOKです。最後に保存を押して相手をグループに招待しましょう。

相手側からどう見えるかと言うと…ブロックしていても「招待されているグループ」が表示されています!

あとはもう相手が許してくれるのを祈るのみ…最善は尽くしました。もしブロックされてしまい、なんとか謝りたい!という方は是非お試し下さい。

とは言え、相手によってはこのように「しつこい!」とさらに怒らせてしまう可能性もありますので、ご注意を…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事