目的地に近づくと知らせてくれる!iPhoneの『リマインダー』アプリで”指定場所で通知”する方法

更新日:

by みさち

こんにちは、みさちです。

仕事や学校の帰り道、ついでにあれ買って帰ろう~と思っていたのに、すっかり忘れて帰ってきてしまうことってありますよね。しかも家に着いてから「そういえば!」と気づくこともしばしば…。

そんなウッカリ防止に役立つのが、iPhoneの『リマインダー』アプリの”指定場所で通知”する機能。日時でリマインダーをかけるより、ジャストなタイミングで知らせてくれますよ!

指定場所で通知する設定方法

指定場所で通知するためには、iPhoneの『リマインダー』アプリを起動し、内容の右にある「iマーク」をタップします。

詳細を設定する画面になるので、「指定場所で通知」をオンにし「場所」をタップ。

上部にある検索バーに住所や場所を入力して、候補リストから正しい住所を選択しましょう。「到着時…」を選択すれば完了です!

さて、実際に指定した場所に近づくと…設定しておいた内容がちゃんと通知されました!

指定した時間で通知してくれる機能も便利ですが、仕事や学校が何時に終わるか分からない…って時には、「指定場所で通知」の方が使えるかもしれません。皆さんもぜひ利用してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

みさちはこう思う!
この機能を使って、効率よく行動するぞー!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事