iPhone16 Proテトラプリズムレンズ搭載?光学ズームが最大5倍に

iPhone
Apple

Appleは、2024年9月にiPhone16シリーズを発売すると予想されています。iPhone16 Proに、iPhone15 Pro Maxだけの機能のテトラプリズムレンズが搭載されるのではないかとレポートがあり、話題になっています。

iPhone16 Proテトラプリズムレンズ搭載?

MacRumorsによると、Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、Mediumで、iPhoneのカメラレンズのサプライヤーの今後の供給状況をレポート。

クオ氏によると、iPhone15 Pro Maxのテトラプリズムコンパクトカメラモジュール(CCM)の独占サプライヤーはLarganで、Appleの出荷量の需要に応える必要性が緊急に高まったため、生産ラインを緊急に拡張したとのことです。

クオ氏は、Appleがレンズのより高いレベルの仕様を維持すれば、第2位のレンズサプライヤーGeniusの来年の参入障壁は高くなり、Larganが来年もテトラプリズムレンズの独占または主要サプライヤーの地位を維持する可能性が高いと伝えています。

クオ氏は、今年初めてiPhone15 Pro Maxで搭載されたテトラプリズム望遠カメラが、iPhone16 Pro MaxとiPhone16 Proの両方のモデルで搭載されると予想。

iPhone16 Proに、現在iPhone15 Pro Max専用のテトラプリズムレンズが搭載されると、最大5倍の光学ズームが可能になります。

iPhone 15 Proは6.1インチですが、iPhone16 Proは、6.3インチのより大きなディスプレイを搭載すると噂されており、MacRumorsは、デバイス全体のサイズが大きくなり、テトラプリズムレンズ用の内部スペースが追加されるのではないかと伝えています。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

タイトルとURLをコピーしました