iOS17ベータ2 Siriでメッセージを送信するアプリを簡単に選択可能に!サードパーティ製でも

iPhone
Apple

Appleは先週、iOS17ベータ2を開発者へリリースしましたが、Siriでメッセージを送信するアプリを簡単に選択できるようになり、話題になっています。

iOS17ベータ2 Siriでメッセージを送信するアプリを簡単に選択可能に

9to5Macは、Appleの仮想アシスタントSiriに誰かにメッセージを送信するよう依頼する場合、アプリを指定しなかった場合でも、メッセージを送信する前にどのメッセージアプリを使用するかを簡単に選択できるようになったことをレポート。

iOS16までは、「メッセージを送信」と言った場合、SiriはAppleのメッセージアプリでメッセージを送信していました。

他のアプリで送信するには、「WhatsApp経由でメッセージを送信」などとアプリを指定する必要がありました。

iOS17では、メッセージを送信する前にアプリを変更するオプションがユーザーに表示されるようになりました。

この機能は、WhatsAppやTelegramなどの互換性のあるサードパーティアプリを指定した場合だけで利用でき、互換性のないサードパーティアプリでは利用できません。

Siriでメッセージを送信するアプリを簡単に選択できるように変更したのは、Appleがサードパーティのサービスよりも自社のサービスを優先しているとして捜査を受けているためではないかと、9to5Macは推測しています。

iOS17はiPhone XS以降でサポートされます。

iOS17開発者ベータ版は、Apple IDを登録したすべてのユーザーが無料で利用可能ですが、バグなどの影響でiPhoneが使用できなくなる可能性があるのでサブ機で利用するか、秋に正式にリリースされてから利用することをおすすめします。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

タイトルとURLをコピーしました