Apple iOS16.1.2リリース!目的はiPhone14の衝突事故検出機能などのバグ修正とセキュリティアップデート

投稿日:

by kenji

iOS16.1.1がリリースされてから3週間、Appleは本日iPhoneユーザー向けのiOS16.1.2をリリースし、バグ修正とセキュリティアップデートしました。

iPhone iOS16.1.2

AppleのiOS16.1.2のリリースノートは以下の通りです。

このアップデートにはiPhone用の重要なセキュリティアップデートと以下の機能向上が含まれます:

  • ワイヤレス通信事業者との互換性の改善
  • iPhone 14とiPhone 14 Proモデルでの衝突事故検出の最適化

iPhone14の衝突事故検出機能は、自動車の衝突を検出すると、自動的に緊急サービスに通報する機能ですが、一部のユーザーから、ジェットコースターに乗っているときにこの機能が誤ってトリガーされたことが報告され話題になりました。

AppleがiOS 16.1.2で衝突検出機能を正確にどのように改善しているかは不明ですが、潜在的な自動車事故を検出するアルゴリズムに基づいているため、9to5Macは、Appleがおそらくシステムを微調整してこれらのアルゴリズムをより正確なものにしているのだろうと推測しています。

また、iOS16.1.1では、Wi-Fiの接続不良についての報告が多数ありました。

iOS16.1.2でワイヤレス通信事業者との互換性の改善が含まれていることから、バグの修正が行われたのではないかと期待されます。

修正後の不具合やアップデートの感想については、後ほど追加記事をリリースします。

iOS16.1.1の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

参考:9to5Mac

関連記事