MacBook Proに搭載M2 ProとM2 MaxチップのGPUのGeekbench5スコア判明!M1モデルよりも30%高速

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは今週、M2‌ ProチップとM2 Maxチップを搭載した14インチと16インチの新型MacBook Proを発表しましたが、グラフィックスパフォーマンスに関するGPUのGeekbench5スコアが公開され、話題になっています。

M2 ProとM2 MaxチップのGPUのGeekbench5スコア

カナダトロントのソフトウェア企業Primate Labs社は、新製品のパフォーマンス評価であるGeekbench5スコアを公表しています。

GPUのグラフィックスパフォーマンスに関するGeekbench5スコアはメタルスコアと呼ばれています。

前モデルのMacBook Proに搭載されているM1 Maxチップのメタルスコアは64708、M1 Proチップのメタルスコアは39758でした。

M2 Proチップのメタルスコアは52691で、M2 Maxチップのメタルスコアは86805です。

Geekbench5のメタルスコアから、新型MacBook Proに搭載されている、19コアGPUを搭載したM2 Proチップと38コアGPUを搭載したM2 Maxチップは、M1 ProチップとM1 Maxチップよりもグラフィックスパフォーマンスが約30%高速であることが判明し、Appleの主張を裏付けています。

Mac Studio向けにリリースされたハイエンドのM1 Ultraチップのメタルスコアは94583だったので、 M2 MaxチップよりもGPUのグラフィックスパフォーマンスが約9%高速であることが判明しました。

新型MacBook Proの発売日は2月3日ですが、予約注文が可能で、出荷予定日は2月2日です。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事