Apple iPhone13以前のモデルのバッテリー交換費用値上げ!3月1日から

投稿日:

by saki

Apple

Appleは2019年からバッテリー交換費用を変更していませんでしたが、2023年3月1日からiPhone13以前の旧モデルで値上げすることをウェブサイトで発表しました。

Appleが3月1日からiPhone13以前のモデルのバッテリー交換費用値上げ

Appleは、バッテリー交換をサポートページ「iPhone のバッテリーサービス」で受け付けていますが、2023年3月1日からiPhone13以前の旧モデルで値上げすることを発表しました。

iPhoneのバッテリー交換費用の値上げはiPhone13以前のすべての旧モデルが対象で、AppleCare+に加入していない保証対象外バッテリー交換で3000円値上げされます。

現在、iPhone13シリーズからiPhoneXシリーズは9800円、iPhone8シリーズ以前のモデルとiPhone SEは7500円です。

値上げ後は、iPhone13シリーズからiPhoneXシリーズは12800円、iPhone8シリーズ以前のモデルとiPhone SEは1万500円となります。

Appleのサポートページで見積もれるのは、Apple Storeで直接バッテリー交換するかAppleへ配送してバッテリー交換する場合の料金で、Apple正規サービスプロバイダでは費用が異なる可能性があります。

iPhone13以前のすべての旧モデルのバッテリー交換費用の値上げは、日本だけではなく米国でも同様で、20ドル値上げされるとのことです。

中古iPhoneの購入方法と知っておきたい8つの注意点


関連記事