iPhone15 Proのコンセプト画像が話題!湾曲したエッジでUSB-Cポート搭載

投稿日:

by kenji

Letem Svetem Applem

Appleは今年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想されています。

ヨーロッパのIT系メディアがiPhone15 Proのコンセプト画像を公開し、話題になっています。

iPhone15 Proの湾曲したエッジでUSB-Cポートを搭載したコンセプト画像

チェコのIT系メディアLetem Svetem Applemは、iPhone15 Proの最新のリーク情報や予想をもとに作成されたコンセプト画像を公開。

Letem Svetem Applem

iPhone15 Proのレンダリング画像は、前面のディスプレイに沿ってiPhone14 Proモデル同様の鋭いエッジを維持しながら、背面のエッジが湾曲した、より丸みを帯びたデザインです。

有名なAppleのリーカーのShrimpApplePro氏はTwitterで、iPhone15のシャーシはチタン製で、現行モデルのiPhone14の四角いエッジのデザインとは異なり、背面は丸みを帯びたエッジになると伝えています

高価なチタンシャーシは、最上位モデルのiPhone15 ProMax(Ultra)だけが搭載すると予想されています。

Letem Svetem Applem

iPhone15 Proの底面に搭載されると噂されている、USB-Cポートも描かれています。

iPhone15 ProMaxがiPhone15 Ultraにブランド変更し、多くの新機能が追加されるのではないかと予想されています。

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、iPhone15 Ultraにはペリスコープレンズが搭載されると予想しています

iPhoneのバッテリー寿命を短くする上位20アプリが判明!FacebookやYouTubeなど

参考・写真:Letem Svetem Applem

関連記事