macOS13.2パブリックベータ1リリース!物理的なセキュリティキーのサポートなど新機能追加とバグ修正

Mac
Apple

Appleは昨日、macOS13.2ベータ1を開発者向けにリリースしましたが、パブリックソフトウェアテストプログラムのメンバーにパブリックベータ1がリリースされました。

macOS13.2パブリックベータ1入手方法

macOS13.2のパブリックベータ1は開発者向けベータ1と本質的に同じものになります。

入手方法は、「Apple Beta Software Program」のウェブサイトからダウンロードします。

Apple Beta Software Program

macOS13.2ベータ1では、以下の機能が追加されました。

  • macOS13.2ベータ1でApple IDの物理的なセキュリティキーのサポート

macOS13.2では、サードパーティの物理的なセキュリティキーでApple IDを保護するためのサポートが導入されています。

 物理的なセキュリティキーは、新しいデバイス、 iCloud 、または他のApple WebサイトでApple IDにサインインする際の2要素認証に使用され、デバイスコードを置き換えます。

パブリックベータ版のテストへの参加はAppleデバイスのすべてのユーザーが可能ですが、未完成のソフトウェアであり、バグなどによりデバイスが機能しなくなる可能性があります。

パブリックベータ版をインストールする前にファイルのバックアップを取ることをおすすめします。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

タイトルとURLをコピーしました