Apple特定の文字を入力するとSafariがクラッシュするバグを修正!ユーザーからの指摘により

投稿日:

by kenji

Apple

一部のiPhoneとiPadユーザーから、検索するため特定の文字を入力するとアプリがクラッシュするSafariの不具合が昨夜から発生していると報告がありましたが、Appleはユーザーからの指摘により、バグ修正を行ったとのことです。

Appleが特定の文字を入力するとSafariがクラッシュするバグを修正

MacRumorsによると、検索するため特定の文字を入力するとアプリがクラッシュするSafariの不具合について、一部のユーザーからTwitterで報告があったとのことです。

ユーザーからのレポートでは、選択した単語の最初の3文字を検索バーに入力するとSafariがクラッシュし、「tar」、「bes」、「wal」、「wel」、「old」、「sta」、「pla」などの言葉でアプリがクラッシュするという報告がありました。

この問題の原因は明らかではなく、iOS15.7.1、iOS16、iOS16.1、iOS16.1.1、iOS16.2ベータ版を実行しているユーザーでSafariがクラッシュする不具合が発生し、ユーザーはAppleのサポート チームに不具合報告をしたことで、Appleは問題を認識しているとのことです。

現在、Appleは、特定の文字を入力するとSafariがクラッシュするバグに対して、サーバー側で修正を行ったとのことです。

中古iPhoneの購入方法と知っておきたい8つの注意点

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事