Apple iPhone14 Proのアクションモードで撮影した動画を公開!手振れ補正でスムーズに

投稿日:

by kenji

Apple/YouTube

先週Appleは、iPhone14 Proのカメラ機能、アクションモードに焦点を当てたYouTubeビデオを公開、アクションモードの手振れ補正の効果がよくわかる動画になっています。

Apple iPhone14 Proのアクションモードで撮影した動画を公開

MacRumorsによると、Appleは、iPhone14 Proのアクションモードで撮影した動画を公開。

アクションモードは、移動中にビデオを撮影する際に、自動で手振れ補正する機能で、Appleは、ジンバルを使用して得られる手振れ補正されたビデオ品質を再現するように、アクションモードを設計しました。

4つのシーンでテスト動画が撮影され、アクションモードがオンのときと、オフのときの動画が比較で映し出されます。

最初のテストでは、iPhone 14 Proを持ったカメラマンが途中でもう一人のカメラマンへ手渡しで撮影を継続。通常、特殊な機材などで手振れ補正しないと、映像がかなりブレますが、アクションモードではスムーズに撮影できます。

テスト2では、iPhone 14 Proを持ったカメラマンがトランポリンでジャンプするバスケットボール選手を撮影して空中追跡ショットを作成、テスト3では、カメラマンがが360°ショットを実行している間に曲芸師を撮影しました。

最後のテスト4では、iPhone 14 Proを持ったカメラマンが大きなタイヤの中に入って、まわりながら動画を撮影。

iPhone 14 Proのアクションモード機能で、どのテストでも手振れ補正がされ、スムーズな動画が撮影されました。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:MacRumors 写真:Apple/YouTube

関連記事