iPhone14 ProMaxがベストスマートフォンディスプレイ賞を受賞!

投稿日:

by kenji

Apple

iPhone14シリーズは9月16日に発売開始されたばかりですが、iPhone14 ProMaxがベストスマートフォンディスプレイ賞を受賞し、話題になっています。

iPhone14 ProMaxがベストスマートフォンディスプレイ賞を受賞

MacRumorsによると、スマートフォンのディスプレイについて、色域、色再現性など、さまざまな項目をテストしているDisplayMateによって、iPhone14 ProMaxがベストスマートフォンディスプレイ賞に選ばれたとのことです。

iPhone14 ProMaxの解像度はiPhone13 ProMaxと同じですが、LTPO OLEDディスプレイは1Hzから120Hzで、低電力でのロック画面の常時表示を可能にし、Dynamic Islandにより利用可能な表示領域が広がりました。

Apple

DisplayMateは、iPhone14 ProMaxがiPhone13 ProMaxの2 倍以上である2,300nitsのピーク輝度を達成できることを発見。

DisplayMateによると、HDR輝度は1,590nitsで最大になり、iPhone13 ProMaxよりも33%向上しています。

iPhone14 ProMaxは、スマートフォンのディスプレイ性能で次の賞を受賞しました。

  • 白の最高の色精度
  • 最高の絶対色精度
  • APL による色精度の変化を最小限に抑える
  • APL で最小の最大カラー シフト
  • 最高の画像コントラスト精度と強度スケール精度
  • APL による画像のコントラストと強度スケールの最小シフト
  • APLによるピーク輝度の最小変化
  • OLEDスマートフォンで最高の全画面輝度
  • 最高ピーク表示輝度
  • 最高のコントラスト比
  • 最低の画面反射率
  • 周囲光で最高のコントラスト評価
  • 視野角による明るさの変化が最小
  • 視野角による白色の最小の色変化
  • 目に見える最高の画面解像度

iPhone14 ProMaxはiPhone13 ProMaxが獲得した13賞よりも多い、合計15の賞を受賞したとのことです。

iPhoneで通知が来ない!5つの原因と10個の解決方法

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事