iOS16 3本指の操作のバグで不具合発生!アプリとゲームに影響

投稿日:

by kenji

Apple

iOS16に3本指の操作でアプリとゲームに不具合が発生するバグがあり、一部のゲーム開発者がiOS16にアップデートしないように警告を出し、話題になっています。

iOS16で3本指の操作のバグでアプリとゲームに影響を与える不具合発生

9to5Macによると、iOS16に3本指の操作でクリップボードが呼び出される不具合が発生するバグがあり、アプリやゲームがうまくプレイできなくなる不具合が発生しているとのことです。

そのため、一部のアプリやゲームの開発者は、iOS16にアップデートしないように警告を出しているとのことです。

ほとんどのアプリは1本指でタッチ操作するため正常に動作しますが、GarageBandなどのリズムゲームや音楽制作の仮想楽器アプリは、ユーザーが複数の指で操作する必要があるため、3本指の操作でクリップボードが呼び出され、プレイが妨げられます。

以前iOS13でも同様なバグによる不具合が発生し、Fortniteなどのゲームが影響を受けましたが、Appleのアップデートで不具合が解消されました。

この不具合は、iOS16とiOS16.1ベータ版で発生しており、今後のAppleのソフトウェアアップデートでバグ修正されることが期待されます。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事