iOS16ベータ6低電力モードでのバッテリーのパーセンテージ表示にオプション追加

投稿日:

by kenji

Apple

昨日Appleは、iOS16ベータ6を開発者向けにリリースしましたが、ステータスバーのバッテリーのパーセンテージ表示で新機能が発見され、話題になっています。

iOS16ベータ6低電力モードでのバッテリーのパーセンテージ表示にオプション追加

バッテリーのパーセンテージ表示機能は、iPhoneXまでiPhoneの標準機能でしたが、ノッチの導入により削除されました。

先週リリースされたiOS16ベータ5で、ステータスバーのバッテリーにパーセンテージ表示機能が再び追加され話題になりました。

9to5Mac

iOS16ベータ5で追加されたバッテリーのパーセンテージ表示機能はオプションで、オンにするかどうかの選択はできましたが、オンにすると、低電力モードを有効にすると、バッテリーパーセント表示が自動的にオンになり、バッテリーのパーセントを表示せずに低電力モードをオンにするオプションはありませんでした。

9to5Macによると、iOS16ベータ6では、低電力モードの使用時に、ステータスバーのバッテリーのパーセンテージ表示をオフにできるオプションが追加されたとのことです。

9to5Macによると、iOS16でサポートされるすべての機種でバッテリーのパーセンテージ表示機能が利用できるのではなく、iPhoneXR、iPhone11、iPhone12 mini、 iPhone13 mini では利用できないとのことです。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事