Apple Thunderbolt 4 Proケーブル発売!高価な理由は?3メートルで1万7800円

投稿日:

by kenji

ChargerLAB/YouTube

AppleはMac StudioとStudio Displayの発表と同時期に、最大40Gb/sのデータ転送と最大100Wの充電が可能な新しい1.8メートルのThunderbolt 4 Proケーブルを発表。

1万4800円という高価格で話題になりましたが、3メートルのThunderbolt 4 Proケーブルも発売開始されました。

Apple 3メートルのThunderbolt 4 Proケーブル発売

今回発売されたのは、3メートルのThunderbolt 4 Proケーブルで税込価格は1万7800円で、仕様は以下の通りです。

  • 最大40Gb/sのデータ転送
  • USB 3.1 Gen 2による最大10Gb/sのデータ転送
  • DisplayPortビデオ出力(HBR3)
  • Thunderbolt(USB-C)およびUSB対応デバイスとディスプレイに接続
  • 最大100Wの充電に対応
  • 絡まずに巻くことができる編組デザイン
  • 最大6台のThunderbolt 3対応デバイスを連結接続

3月に発売された1.8メートルのThunderbolt 4 Proケーブルが1万4800円と高価格であったため、話題になりました。

4月にYouTubeチャンネル「ChargerLAB」がThunderbolt 4 Proケーブルの分解動画を公開し、高価な理由を解明。

19本のワイヤーのほとんどが銀と純銅でメッキされ、電源に使用される5本の錫メッキ銅線やUSB 2.0伝送に使用される2本の白いプラスチックで覆われたワイヤーなど、高価な材料に精巧な設計が話題になりました。

Apple Thunderbolt 4 Proケーブル分解動画が話題!なぜ1万4800円もするのか理由が判明

参考:9to5MacApple 写真:YouTube

関連記事