Apple 5Gモデム開発中!2023年発売のiPhone15から搭載か?

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは2019年に、2,200人の従業員を含む、Intelのスマートフォンモデムビジネスの大部分を買収することに合意し、それ以来、関連する専門知識を持つエンジニアを採用し続けています。

Appleが独自の5Gモデムの開発を続けており、早ければ2023年からiPhoneなどのモバイルデバイスに搭載するのではないかとレポートされ、話題になっています。

Apple独自の5Gモデム2023年発売のiPhone15から搭載か?

The Wall Street Journalによると、Appleが独自の5Gモデムを開発しており、早ければ2023年発売のiPhone15などのモバイルデバイスから搭載されるとレポートしました。

現在AppleのiPhoneなどのモバイルデバイスに搭載されているモデムは100パーセントQualcomm社製です。

The Wall Street Journalの取材に対し、Qualcomm社はAppleが2023年にモバイルデバイスで使用する5Gモデムの20%を供給する予定であると述べました。

Appleは2023年から、独自設計した5Gモデムを他のサプライヤーで生産し、使用することを計画している可能性があります。

Appleは独自のモデムを作成することで、iPhoneや将​​来発売されると噂されているスマートグラスなどの小型デバイスへの接続性を向上させることができるとのことです。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:The Wall Street Journal 写真:Apple

関連記事