Apple iPhoneとApple watchの防水性強化か?モバイルディスプレイカプセル化特許出願

投稿日:

by saki

2022年2月24日(現地時間)米国特許商標庁は、「堅牢性と耐水性を改善するためのモバイルディスプレイカプセル化」というタイトルのAppleからの特許出願を公開しました。

このAppleの発明はiPhoneとApple watchの防水性を強化するものだということです。

Apple iPhoneとApple watchの防水性強化か

Appleの特許出願した発明は、特にAppleがiPhoneまたはApple Watchのフレームにフィラー材料を追加して、デバイスの堅牢性と防水性を改善するものです。

PatentlyApple

デバイスは通常、ディスプレイ部品と筐体の間に遊びを作り、落下やその他の強い力が発生した場合に、内部部品が接触する前にシフトし、壊れにくくしています。

今回のAppleの発明は、耐久性を高め、電子デバイス内のディスプレイ部品のシーリングを改善する衝撃吸収フィラー材料を注入するものです。

iPhone13およびiPhone13 miniは防滴、防水、防塵であり、IEC規格60529(最大深度6メートルから30分まで)に基づくIP68の性能を有していますが、今後のiPhone、Apple watchの防水性アップが期待されます。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

iPhoneが水没した後の対処法|防水力のチェックとスピーカーの音割れ対策


関連記事