macOS12.3とiPadOS15.4ベータ1MacとiPadでユニバーサルコントロール導入

投稿日:

by saki

Appleは2021年6月にデバイス間のユニバーサルコントロール機能について発表していましたが、macOS12.3iPadOS15.4のベータ1でとうとう導入されました。

macOS12.3とiPadOS15.4ベータ1で導入されたユニバーサルコントロール

macOS12.3とiPadOS15.4ベータ1で導入されたユニバーサルコントロールは、MacからMacまたはMacからiPadで動作。

Apple

1台のMacマウスまたはトラックパッドとキーボードを使用して、近くのMacやiPadを制御できます。

ユニバーサルコントロール機能を使うイメージは以下のものです。

iPadがマウスとキーボードに接続されていない場合に、ユニバーサルコントロール機能を使用して、MacのマウスとキーボードでiPadでカーソルサポートとフルスクリーンテキスト入力。

または、作業場所から手を離さずに、ユニバーサルコントロール機能を使用して、AppleのiPad用MagicKeyboardなどのアクセサリを使用してMacを制御するなどです。

Appleはこの機能により、2台のMac間またはiPadとMac間の作業をより便利にすることを目的としています。

DropboxはmacOS12.3でオンライン専用ファイルが読み取れなくなると警告

参考:9to5Mac

関連記事