iPhoneで「カレンダーの照会を追加」とは?カレンダーアプリからのスパムの対応方法も解説

投稿日:

by しんや

2020年頃から、ウェブサイトにアクセスした時に「カレンダーの照会」機能を悪用したスパムが急増しています。

最近では少し手口が悪質化したようで、さらに被害が増えている様です。

さらに、他のサイトでは情報が古く対応策が間違っているものもかなり多い印象です。

被害にあった人も、まだ遭遇していない人もぜひチェックしてみてください。

「カレンダーの照会を追加」を悪用したスパムの手口とは

カレンダーの照会とは、本来は他社とスケジュールを共有できるカレンダーの機能です。

この照会を一度追加すると、その他社から会議などの通知を行うことができる様になります。

この仕組みを悪用すると、ユーザーが間違って悪意のある照会を追加した場合、そのユーザーのカレンダーに「あなたの携帯電話は危険にさらされている」等のスパムメッセージを送ることができるようになります。

結果的に、悪質なサイトへ誘導することが目的です。

遭遇した時の対処法

そして、これまでは「カレンダー”CLICK SUBSCRIBE”〜を照会しますか?」という怪しいメッセージでしたが、いつの間にか日本語にも対応したようです。

このメッセージの”続行するにはOKをクリックしてください”の部分は詐欺グループの側が設定した文言なので信じてはいけません。

もしもこのようなメッセージに遭遇した場合は

必ず「キャンセル」を選択してください。

カレンダーアプリからの悪質な通知を止める方法

万が一、カレンダーの照会を許可してしまった場合は、たくさんのスパムメッセージが届くことになります。

そのような場合は、以下の手順で削除できます。

まずは設定アプリからメールを選択します。

その中からアカウントをタップし、出てきた項目からスパムらしきものを選択してください。

あとは、「アカウントを削除」で完了です。

これで、カレンダーアプリからの悪質な通知は止まります。

Amazonミュージックハイレゾ聴き放題3ヶ月無料

 まもなく終了、今だけキャンペーン

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事