27インチiMacがアップデート!Intelの第10世代プロセッサ採用

投稿日:

by しんや

Appleは現地時間の8月4日に27インチのiMacをアップデートしました。

デザインの大幅な刷新こそなかったものの、様々な改良が加えられています。

また、21.5インチのiMacとiMac Proについてもアップデートが行われると発表されました。

リニューアルされた27インチiMacのスペックは?

Appleが本日発表した新しいiMacはこれまでのCPUに比べ大幅に進化した最大10コアのCore i9が選択可能になっています。

また、iMacシリーズとしては初めて、全モデルでSSDが搭載され、HDDは正式に引退となりそうです。ちなみにストレージの最大容量は8TBです。

さらに、メモリも大幅に選択肢が増加しており、最小は8GB、最大では128GBまで選択できるようになっています。

また、T2チップも組み込まれているためセキュリティも高度なものへと進化しています。

他にも、AMD Radeon Pro 5000シリーズを採用することでグラフィック性能の改善や、内臓カメラが初めて1080pとなるなど細かな改善が目立ちます。

Nano-textureガラスがオプションに

さらに、Nano-textureガラスと呼ばれる加工がオプションに加わっています。

Nano-textureガラスはPor Display XDRなどに採用されている技術で、「非光沢ディスプレイ」の一種です。

これにより、明るさやコントラストなどをよりリアルなトーンで表現でき、Appleが提供するTrue Tone技術と組み合わせれば映像編集や画像編集の作業を高いクオリティで進めることができるようになります。

27インチiMacの価格は194,800円から

そして、気になるお値段ですが、こちらは標準構成モデルで194,800円からとなっています。

標準構成モデルの仕様は以下の通りです。

  • 3.1GHz 6コア第10世代Intel Core i5プロセッサ
  • 8GB 2,666MHz DDR4メモリ(オプションで最大128GBに変更可能)
  • 256GB SSDストレージ¹
  • Radeon Pro 5300(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度のRetina 5K P3ディスプレイ

ちなみに、最も高い構成だと899,800円(税別)になっています。

また、配送予定日は構成によって異なるようですが、標準モデルだと執筆時点で8月7日の金曜日になっています。

購入や詳しい情報はこちらから確認できます

21.5インチのiMacとiMac Proもアップデート

また、近いうちに21.5インチのiMacとiMac Proもアップデートされることが正式にアナウンスされています。

27インチモデルと同じくCPUやGPUのアップデートなど中身の改善が行われることになるでしょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事