メルカリで購入したら督促状が…後払いサービス「Paidy」を使った詐欺が広がる

投稿日:

by yoshimitu

メルカリで購入したのにAmazonやヤマダ電機等から直接商品が届いた時は注意が必要かもしれません。

と言うのも、後払いサービス「Paidy」を使った詐欺が横行しているからなんです。

「Paidy」を使った詐欺が相次ぐ

1月に入ってから、メルカリで商品を購入した方を中心に詐欺被害が広がっています。

実際には以下のような流れで詐欺が行われていたようです。

  1. 詐欺師がメルカリに商品を出品する。
  2. 落札されるとPaidyを使って、商品を購入し落札者宛に発送してもらう。
  3. Paidyから請求が来ても詐欺師は無視。
  4. 結果的にPaidyから住所の分かる落札者に督促状が届く。

あまりにも被害が相次いだ為、ヤマダ電機やビックカメラはPaidyの使用を中止しました。

このような詐欺に合わない為には「実物が写っていない商品」の購入は極力避けるようにしましょう。

可能なら入金する前に出品者に対して「実物を見せてください」と個別メッセージを送って確認をとるようにしましょう。

くれぐれも詐欺に遭わないようにご注意を!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事