AirPodsケースに絵文字を刻印できるサービス開始、他の人との取り違い防止に

投稿日:

by しんや

AppleはiPadやiPodタッチのような一部の端末に対して、自分の好きな文字を刻印できる無料サービスを提供していました。

それに加えて本日より、AirPods向けにそのサービスが拡張され、絵文字の刻印も利用できるようになりました。

Appleオンラインストアだけの刻印サービスがスタート

Appleは今日から、AirPodsの充電ケースにより大きなテキストと絵文字でカスタマイズできる新しいオプションを提供します。

普通のテキスト文字はもちろん、絵文字も30種類以上の中から選べるようになっています。

追加料金はかかりませんがオンライン限定のサービスです。

購入の際に、「無料であなただけのAirPodsに」をクリックすればサービスを受けれます。

購入はこちらのAppleのオンラインストアから

名前や電話番号など使い方は色々

残念ながら、絵文字は特殊な技術で掘り込まれるため「ピンク色のハート」ではなく「薄いグレーのハート」に仕上がってしまいます。

その代わり、この刻印は時間と共に剥がれるような心配はなく、数年以上経っても色褪せないと言われています。

そのため、あなたの名前や、紛失時のための緊急連絡先を載せるなど様々な使い方が期待できます。

プレゼントの場合に記念日を入れて贈るといった使い方も提案されています。

文字入力が上手くいかない場合は

サービスが始まってすぐのためか、筆者の環境では日本語の刻印を入力しようとすると失敗します。

その場合は、適当なテキストエディッタに書いた日本語をコピーして貼り付けると上手くいくでしょう。

また日本語でも英語でも、上限は18文字までになっている点も注意が必要です。


関連記事