iPhoneカメラのセルフタイマーはどこ?撮影(設定)方法が変わっていたぞ【iPhone11/Pro対応】

投稿日:

by Amamin

セルフタイマーのボタンが見つからなくて困った方はいませんか?

実はかなり分かりにくい位置に変更していたんですよ…。

と言う訳で今回はセルフタイマーの撮影方法を紹介しますよ。

セルフタイマーを使った撮影方法

iPhone XSまでのiPhoneはカメラ画面上部のタイマーボタンを押すことでセルフタイマーを設定することができます。

しかしiPhone11シリーズになってからタイマーボタンが消えてしまったんです。

どこにあるか分かりますか?

実はココに隠れているんです。分かりにくいですよね。

先ほどの場所をタップすると、タイマーボタンが表示されます。

セルフタイマーを使う時は時間を選択して、シャッターボタンを押せばOK。

セルフタイマー撮影で連写しない方法

セルフタイマーで撮影すると、「カシャカシャカシャ!」と10枚もの写真が撮られてしまいます。

連写によって綺麗な写真が撮れるのは嬉しいのですが、ストレージの容量を消費するので少し心配になってしまいますよね。

そんな時はライブフォトをONにしておくと連写せず1枚だけの写真撮影になりますよ。

でも「ライブフォトはちょっとなぁ」という方はコチラの方法を試してください。

ライブフォトを静止画に変更する方法

ライブフォトを静止画に変更するには共有ボタンをタップして、「複製」時に「通常の写真として複製」を選択することで静止画に変更できますよ。

iPhoneのカメラや撮影に関するGOODな記事

無音カメラもOK!iPhoneの標準カメラを変更する方法【iOS13】

バーストモードで写真を撮る方法【iPhone11/Pro/Max】 ※仕様が少し変わりました

【公式】iPhoneのカメラで上手に撮るテクニック10選を紹介するぞ

iPhoneで4K撮影する方法 fps(フレームレート)について解説します

「Deep Fusion」とは?iPhone11シリーズで使えるカメラ機能を解説

「iCloudリンク」iPhoneで大量の写真や動画を送る最もカンタンな方法がコレ!

iPhoneの空き容量を増やす方法は3つしか無い

iPhoneの『写真』アプリに”フォルダ”を作る方法

パソコンの写真をiPhoneに送るカンタンな方法

iPhoneで削除した写真を復活するカンタンな方法

※iPhone11シリーズに関する最新データは全て以下の記事に集約しています。チェックしてみてください。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事