突然「少年ジャンプ+」アプリが17禁に!16才以下は切り捨てで阿鼻叫喚…

投稿日:

by yoshimitu

少年ジャンプ+が16才以下のユーザーを利用禁止にしました。

課金して正当に使ってきたユーザーがたくさんいたのにも関わらず、年齢制限が発動した模様です。

課金コンテンツの扱いにも影響はある為、若年層が怒りの声を露わにしています。

突然「少年ジャンプ+」が17禁に

AppleやGoogleの審査が入ったせいなのか、もともとは12才以上のユーザーが利用可能だったのですが、8月13日以降のアップデートで突然16才未満のユーザーの利用ができなくなりました。

既に購入済みのコンテンツに関しては会員登録してあればWEB版少年ジャンプ+では引き続き読むことができます。

しかしながら会員登録をしていないユーザーに関しては購入済みのコンテンツが読めなくなる模様。

この事態に16才未満のユーザーは悲鳴の声をあげています。

ユーザーの声

「少年ジャンプ+」からの突然の告知によって激震が走ります。

そして続々とアプリが使えないユーザーからの悲鳴が…。

原因はやはり漫画の内容でしょう。一部の漫画はいくらか過激な内容でした。

17才以上となるとユーザーは「少年」というのは少し厳しいように思いますね…。ほぼ青年と言っていいでしょう。

おもしろい漫画が多かっただけに、一部の漫画掲載によって若年層を切り捨てる結果になったのは本当に残念ですね。

集英社としては読者層がかなり高いので、16才以下を泣く泣く切り捨てる結果になったとしても売り上げに影響はないと判断したのでしょう。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事