JR東日本での「忘れ物」をLINEのチャットボットに見つけてもらう方法

投稿日:

by Amamin

JR東日本が忘れ物(落とし物)をした際にLINEのチャットボットを使って、見つけてくれるサービスが本日始まりました。

JRに電話することなく、チャットだけで忘れ物探しができますよ。

忘れ物をLINEで見つけてもらう方法

具体的にはLINEのチャットボットに忘れ物を伝えることで、それをオペレーターが忘れ物を検索してその結果をお客様にお知らせするサービスになります。

※受け取りは保管している駅になります。

LINEでチャットボットに忘れ物を見つけてもらう方法は下記の通りです。

1.LINEで「JR東日本」で検索し「JR東日本Chat Bot」を追加します。

2.次に「お忘れ物のお問い合わせ」を選択して、質問に答えていけばOK。

あとはオペレーターが忘れ物が見つかったかどうかをLINE経由で教えてくれますよ。

現在は試運転中につき当面の間は落とし物は財布限定となります。

対象品目が拡大する際にはLINEでお知らせがあるそうです。

注意点

JR東日本のチャットボットは自動ですが、忘れ物探しは”中の人”がいるため受付時間が限られています。

11時から16時までとなっているのでご注意ください。

(この点はちょっと微妙かも…。5時間は短すぎじゃ。)


関連記事