【iPhoneの機種変更】iTunesやiCloudでデータ移行する方法|LINEやSuicaはどうなる?

投稿日:

by Akagi

iPhoneの機種変更をする人

「手元に新しいiPhoneがあるんだけど、データーの移行ってどうやったらいいのかな?」

 

こういった疑問に答えつつ、もっとも簡単にiPhoneの機種変更をする方法を紹介します。

▶本記事の内容

・機種変更前にするiPhoneの準備

・iTunesやiCloudを使ってiPhoneのデータ移行をする方法

・SuicaやQUICPayやiD、LINEはどうする?

 

本記事の読み方

目次の「機種変更の準備」は大事なので必ずチェックしてください。

それ以外の部分は、

  • iCloudの容量がない方は「パソコンのiTunesを使って機種変更をする方法」
  • iCloudの容量がたっぷりある方は「iCloudを使って機種変更をする方法」

をご覧ください。

※この記事は目次から必要な所だけ読むことをおすすめします。

機種変更の準備

iOSを最新にする

まず「設定」アプリから最新のiOSがあるかどうか確認しましょう。

もしアップデートがある場合は、「ソフトウェア・アップデート」をタップし「今すぐインストール」でアップデートできます。

モバイルSuicaの対応

移行前のiPhoneでの対応

モバイルSuicaはWalletアプリでSuicaを選択して、「…」をタップして「カードを削除」を選んでください。

Apple WatchでSuicaを使ってるいる人は、Watchアプリで「カードを削除」をしてください。

こうすることで、サーバー上にSuicaの情報が移行します。

移行後のiPhoneでの対応

新しいiPhoneでWalletアプリを起動し、「カードを追加」を選択してください。

その次にSuicaを選びます。

すると移行前のiPhoneで「削除したSuicaの情報」が、新しいiPhoneのWalletで表示されます。

「続ける」をタップすると新しいiPhoneでSuicaが使えるようになります。

iDやQUICPayの対応

iDやQUICPayの場合は、移行前の準備は不要です。

新iPhoneの方で、Walletアプリを開き「クレジットカード/プリペイドカード」を選択したらOK。

あとはセキュリティコードを記入していけば完了です。

LINEユーザーは機種変更の前に準備が必要

LINEは機種変更する前に2つの設定をしておかないとLINEのトーク履歴が消えてしまいます。

2つの設定が必要になります。

1.LINEの設定で「アカウントの引き継ぎ」を選んで、「アカウントを引き継ぐ」をONにします。

2.次はLINEの「設定」から「トーク」→「トークをバックアップ」でバックアップを完了させてください。

この2つの作業でLINEの移行準備は終了です。

機種変更した先のiPhoneでLINEアカウントを正しくデータ移行するにはコチラの記事をご覧ください。

⇒⇒LINEの引き継ぎはログインだと”全部”消えます 機種変更で失敗しない方法

目次に戻る※この記事は全部読む必要はないですよ。

パソコンのiTunesを使って機種変更をする方法

iCloudの容量が少なく、パソコンをお持ちの方は迷わずiTunesで移行をしましょう。

ではiTunesを使った機種変更の方法をご紹介します。

iTunesでバックアップをする【移行前のiPhone】

まずパソコンのiTunesを最新の状態にアップデートしておきましょう。

パソコンとiPhoneを繋いでiTunesを立ち上げると、iPhoneとパソコンの両方に「アクセスしても良い信頼できる端末ですか?」というポップアップが表示されるので両方とも「OK」をタップ。

次にiTunes上に小さなiPhoneの形をしたアイコンが表示されるのでタップします。

iTunesの項目の「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れて、「今すぐバックアップ」をしましょう。

暗号化をするとパスワードを設定することになります。このパスワードは必ずメモしておいてください。

iTunesで復元する【移行先のiPhone】

次に新しいiPhoneとパソコンを繋いでください。

そしてiTunesで「バックアップを復元」を選択してください。

次に最も適切なバックアップ選んで、復元ボタンをタップしたら復元がスタートします。

目次に戻る※この記事は全部読む必要はないですよ。

iCloudを使って機種変更をする方法

iCloudの容量が十分ある方、もしくはパソコンをお持ち出ない方は絶対にiCloudで移行するようにしましょう。なによりとても簡単です。

iCloudでバックアップをする【移行前のiPhone】

まずiPhoneのデータをiCloudに預けましょう。

最初に「設定」で自分のApple IDをタップしてiCloudを選択。

その次に「iCloudバックアップ」の項目で「今すぐバックを作成」をタップしたら準備は完了です。

iCloudで復元する方法【移行先のiPhone】

移行先のiPhoneの電源を入れてください。そしてWI-FI等を設定します。

その後、「iCloudバックアップから復元」が表示されるのでタップします。

次にApple IDでログインして、復元したい日時のバックアップを選んでください。

これでiCloudを使った復元は完了となります。

目次に戻る※この記事は全部読む必要はないですよ。

クイックスタートについて

iPhoneには「クイックスタート」というデータの移行機能があります。

新しいiPhoneに移行前のiPhoneを近づけると、自動的にポップアップが表示されます。

しかしながら移行できるデータは下記の項目に留まります。

  • WI-FIの設定
  • Apple ID
  • iCloudの設定(キーチェーンやiMessage、iTunes、App Store)

それ以外のデータはiTunesまたはiCloudを通して移行するしかないので、現状では使わなくても良いのかもしれません。

目次に戻る

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事