LINEのトークリストに表示されるコンテンツは非表示にできる?

更新日:

by marilyntsuda

LINEは無料で利用できるコミュニケーションツールですが、無料であるがゆえに広告が表示されたり思わぬ設定になってしまうトラップが時々発生します。

ここ最近、トークリストの上部にあらわれる広告やお知らせ…。

お気づきですか?

「これ、なんとかできないかな?」

ということで対策をお伝えします。

完全非表示にする方法はない!だけど…

残念ながら完全に非表示にする方法はありません!

「ふざけんな、このヤロー!」

とスマホを投げたくなるかもしれませんが、極力表示を減らす方法はありますのでご安心ください。

トークリストに表示されるコンテンツは複数あります。

  • 広告
  • ニュース
  • 占い
  • 天気
  • スタンプショップ

実はこれらの中で広告以外は非表示にすることが可能です。

非表示設定をする場所

友だちのページの左上「設定(歯車)」から、「アカウント」→「トークリスト表示コンテンツ」を開きます。

表示させたくない項目はOFFにしておけばOKです。

広告はしらみつぶしに非表示設定していく

問題は広告ですね。

「AD」の表記があるものは、完全に非表示にはできません。

こちらは手間ですが、タイムラインの広告と同じように非表示にしていくことは可能です。

広告が表示されたら左にスワイプすると「設定」があらわれます。

「設定」をタップすると非表示の設定を選択できます。

「この広告主のすべての広告を非表示」を選択すれば、その企業からの広告は表示されなくなります。

しらみつぶしで徐々に非表示にしていくことで、頻度は減っていくことでしょう。

まとめ

「トークリスト表示コンテンツ」をすべてOFFにしておけば、広告が表示される頻度はさほど気にならず良心的ではあります。

その都度、右上にある×をタップして消していくほうが手間は少ないですが、なるべく余計なものは表示させたくないという方は企業ごとに非表示にしていく方がいいですね。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

marilyntsudaはこう思う!
なんだかんだ言ってもLINEを利用している身としては、スタンプにしろ企業が支払う広告料の恩恵は少なからず受けているので、もう“広告”とは考えずに“情報”だと楽しむようにしてます。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事