iPhone16 Proモデルのディスプレイサイズ拡大!ジャーナリストレポート

iPhone
Apple

Appleは、2024年9月にiPhone16シリーズを発売すると予想されています。

iPhone16 Proモデルについて、ディスプレイサイズが拡大されると噂されていますが、ジャーナリストからも確認されたとのことで、話題になっています。

iPhone16 Proモデルのディスプレイサイズ拡大

MacRumorsによると、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、iPhone16 ProとiPhone16 ProMaxのディスプレイサイズが大きくなるという噂を支持するとレポート。

ガーマン氏は、iPhone16 Proモデルのサイズを6.1インチと6.7インチから対角線で数十分の1インチ拡大するというAppleの計画に関する噂を裏付け、実現するとディスプレイサイズはiPhone史上最大となるとのことです。

ディスプレイサイズの増加により、カメラ技術や大型バッテリーなどの改良されたハードウェアのための内部スペースが増える可能性があり、ガーマン氏は、Appleのハイエンドスマートフォンはサムスンが提供する同等のデバイスとの競争力が高まると指摘しています。

iPhone16 Proモデルのディスプレイサイズが拡大することについて、ディスプレイアナリストのロス・ヤング氏、アナリストのミンチー・クオ氏、リーカーのUnknownz21氏からすでに情報提供があります。

Appleは、ディスプレイパネルサイズを拡大したiPhone16シリーズ用の2つのProモデルを開発中で、iPhone16‌ Pro(Appleの内部資料ではD93)は6.3インチ、iPhone16‌ ProMax(D94)は6.9インチのディスプレイを搭載すると伝えられています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

タイトルとURLをコピーしました