Apple Watchがまた命を救う!妻の感謝をティム・クックがリツイート

投稿日:

by しんや

先日、Elissa Lombardoと名乗る女性がTwitter上でTim Cookあてに「Apple Watchによって夫の命が救われた」という旨のメッセージを送り、Tim Cookへ感謝を述べました。

Apple Watchが夫の心房細動を見抜く

彼女の話によりますと、Apple Watchに新しく搭載された心電図機能が数日前に彼女の夫を心房細動と診断し、同時に心拍数の異常な上昇も報告しました。

これを受けて彼はすぐに病院へ駆け込んだため、幸い命に別状はなかったようです。

今週、新しいApple Watchが私の夫の命を救ってくれました!

心房細動で心拍数は150と診断され、病院に行きましたが、おかげで動脈に詰りが見つかりました。

今は彼も元気です、ありがとう!

この心房細動は脳梗塞など前兆でもある大変危険な症状で、彼が早期発見できたことは非常に幸運なことと言えるでしょう。

そして、これに対しTim CookもTwitter上でメッセージを返しており「このような話がAppleのモチベーションになっている」と発言しています。

旦那さんの容体が良くてなによりです。

今回のような話が私たちを鼓舞してくれます。

その話を教えていただきありがとうございます!

ティム・クック氏のみならず、Appleの従業員全体のモチーベションになっているとのこと。

日本での心電図機能は?

今回の主役であるApple Watchの心電図機能ですが、残念ながら日本ではまだ未解禁のままです。

もし心電図機能が解禁されれば今回のような事例は日本でも確認されるでしょうが、心電図機能を有するApple Watchは医療機器の扱いになり、これらは厚生省の認可が必要となるため決して低いハードルではありません。

この心強い機能が一刻も早く使えるようになることを期待して待ちましょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Twitter

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事