仕事早すぎ…「いらすとや」に「サイトブロッキングのイラスト」が登場

投稿日:

by ともぞう

いまやそこかしこで見かけるようになった「いらすとや」のイラストですが、相変わらずの時事ネタへの対応の早い!

NTTのサイトブロッキング発表と同じタイミングで登場

昨日、NTTグループが政府の要請する3つの海賊版サイトについて、「サイトブロッキング」を実施することを発表し話題になりましたよね。

「通信の秘密」など法的な問題を指摘する声もある中で、実施の決定を発表した訳で賛否両論と言ったところなのですが…

そんなサイトブロッキングに関して、早速あの「いらすとや」がイラストを発表したんです。

その使い勝手の良さからカミアプでもありがたく使わせて頂いているのですが、いやはや時事ネタへの対応が早過ぎでございますw

バーチャルユーチューバーが話題になった時にも、すぐにイメージイラストを公開してましたし、フットワークの軽さは流石ですね。

あわせて、同日に海賊版(違法)コンテンツに関する情報を取り扱うウェブサイトを意味する「リーチサイト」のイラストも登場。

さらには「捕まった人のイラスト」なんてのも合わせて公開されており、えーとこれは海賊版サイトで捕まった人をイメージする用のイラストでしょうかw

それにしても、いくら政府の要請での緊急対応とはいえ、すでに閲覧できない状態になっている「漫画村」「Anitube」「MioMio」をサイトブロッキングしても意味があるのか疑問なんですけどね…。

ちなみに「いらすとや」のイラスト、本当に秀逸すぎて「社畜」や、

マネーロンダリング」のイラストなんかはなんとも的確すぎて流石としか言いようがありません。

もっと「いらすとや」のイラストを見てみたい方はこちらから
かわいいフリー素材集 いらすとや

ライターのひとこと

時事ネタに強いだけでなく、皮肉も効いたイラストの数々にデザイナーさんのセンスを感じます。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事