「息の根を止める」は英語で…?Google先生の珍回答がヤバイwww

投稿日:

by yumi

いつも頼りになるGoogle先生。分からないことがあったとき、辞書を引くよりもググってしまう…という方も多いと思います。

「分からないことはないだろう」とも思える物知りなGoogle先生ですが…今回、とんでもない珍回答を連発。今この記事を電車などの公共の場所で読んでいる方、くれぐれもお気をつけください…!

Google先生の珍回答で笑いが止まらない

先日よりTwitterにて、次々にGoogleの珍回答が投稿されています。

そのキッカケとなったのが、「息の根を止める」という慣用句をGoogleの翻訳にかけてみたふーすけさん(@fusk301)さんのツイート(※)

本当は「息の根を止める」は英語では「cut off the head of the snake」と言うそうなのですが(参考:英辞郎 on the WEB、Google先生が出した答えは…

_人人人人人人人人_
>Stop the Ikinone<
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

まさかの珍回答に「ふふっ」となってしまいますが、これだけではありません。どんどん行きますよ。

「ありがたき幸せ(I am humbled)」は「Arigataki happiness(アリガタキ ハピネス)」

「地団駄を踏む(stamp one’s feet in frustration)」は「Stepping on the Jidanda(ステッピング オン ザ ジダンダ)」

「よきにはからえ(use your discretion)」は「Hakarae to good(ハカラエ トゥ グッド)」

「上げ膳据え膳(Sitting pretty)」は「Up Zen Suezen(アップ ゼン スエゼン)」

「今に見てろ(Just you wait and see)」は「Mitero now(ミテロ ナウ)」

「あら汁(fishhead soup)」は「Oh juice(オー ジュース)」

そして最後に…英訳不可と思われる「おち◯ち◯びろーん」はなぜか…

\Happy Birthday/

慣用句は直訳ではなく独特な意味を含んでいるので、間違えてしまうのも多少理解できますが…英訳不可な単語とは言え「お◯ん◯んびろーん」がハッピーバースディ…?

なぜそうなったのかまったく意味がわかりませんwww

いや〜なんでも知っていると思っていたGoogle先生ですが、こうやってちょっと抜けている部分を見るとより好きになってしまいますね(^ω^)

ふーすけさん(@fusk301)さんのツイートは記事執筆後に削除された模様です。そのため本記事では編集部で撮影したスクリーンショットを使用しています。


関連記事