最速でiPhone Xを予約したのに入荷が未定!?ソフトバンクユーザーが大激怒

更新日:

by ともぞう

平日夕方の予約争奪戦をくぐり抜けiPhone Xが発売日に手に入ると思ったら入荷は未定…そんな事態がソフトバングで発生し、ユーザーが大激怒しているようです。

原因は優先予約とMNPの優遇!?

先週金曜日ついに発売されたiPhone X。無事発売日に手に入れた方は、頑張って平日夕方にオンライン予約に張りついて予約してよかったですよね。

特にキャリアで予約された方は、直前まで発売日ゲットが確定しないのでハラハラでしたよね。私も前日の午前中に連絡が来るまで諦めかけてましたから。

そんなキャリアでの予約⇒発売に関して、発売日当初からざわついていたのがソフトバンクユーザーの一部の皆さん。

内容を見ると、予約開始の16:01になった瞬間にオンラインで予約完了をしたにも関わらず、手にはいらないというもの。

 

 

改めて一体どういうことなのか調べてみたのですが、どうやら原因はソフトバンクが行ったiPhone Xの「予約優先受取特典」というキャンペーンにあったようです。

 

昔auでもファストクーポンと言った名称で「予約で優先的に受け取れる権利が得られるクーポン」があったりしましたが、おそらくそれと同じような物で通常なら予約順となるところこの優先受取があればいわゆる予約列への割り込みができるというものだと思われます。

 

今回ソフトバンクはこの優先受取特典をランダムに送っていたようで、特に長期契約ユーザーが優遇されているということもなかったようで、最短で予約したにもかかわらず手に入らなかったユーザーは当然怒りますよね。

さらに真偽は不明ですが、優先受取クーポン使用者に加え、MNPもしくは新規契約ユーザーを優先しているという投稿もあり、さらにユーザーの怒りはヒートアップ。

 

分かりやすく図にされている方もいて、これを見ちゃうと確かにこれはひどい…。

 

こんな状況なので最速で頑張って予約して発売日に手に入ると思っていユーザーは怒りが収まらない訳ですが、ソフトバンクはSMSにて11月6日に改めて入荷時期を案内すると通知。

 

そして昨日入荷時期が案内されたのですが…それがまさかの「未定」!

 

てっきりユーザー個別に入荷予定日を案内するかと思ったのですが、未定なんて案内されたらもうやりきれないですね…。本当に何のための予約だったのか。

ちなみに今回の騒動すべての端末種類で起こっている訳ではなく、調べられた方によると一番人気であろう「スペースグレー 256GB」をネット予約した方が多いようです。

 

企業としてはMNPや新規契約のほうがトータルの売上げが増えるという意味では優先したかった気持ちは分からなくもないですが、ここまであからさまにやってしまうと既存ユーザーの反感を買うのは分かっていたと思うんですけどね。

この騒動まだまだ収まりそうにもありませんが、最終的にソフトバンクがどのような対応を取るのかに注目です。

ライターのひとこと

せめて優先権の配布は契約10年以上とか、優先する台数を区切るとかやりようはあったと思うんですけどね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事