台風で大混乱の電車…最新の運行情報の確認に最強なのはアレだった

更新日:

by ともぞう

台風や災害などでどうしても乱れる電車の運行ダイヤですが、利用する路線がどういう状況なのか最新情報を皆さんは何で入手していますか?

頼りの乗換え案内アプリもトラブルで利用できず

今朝は朝から台風21号の影響で電車各線で運休や遅れ、ダイヤ調整などが行われ朝から大変だったという方も多かったのではないでしょうか。

イメージ画像

かくいう私もその一人で通勤時に利用する相鉄線で電車に落雷があり停電、朝から運休という状況に遭遇。


いつ運行再開するのか次第で、出勤時間に間に合うのか気になるところ。

ただこの相鉄線という路線、そこまでメジャーな路線でもないこともあって主要なテレビでは細かい運行状況は放送してくれないんですよね。

で、普段私は『Yahoo!乗換案内』を使い路線登録することで、運行状況に変化があったらプッシュ通知を受け取るようにしてたのですが…なぜかアプリ上は「平常運転の表示」。

どうも今回は『Yahoo!乗換案内』側の問題だったのか、こちらでは最新情報が反映されていないようなんですよね。うーんこまった。

危うくこれしかみてなかったら、駅でいつ再開するか分からない電車を待つところでしたよ。

そこで次に調べたのが相鉄線の運行状況ページ。公式の情報だから確実だろうとみたら、分かったのは運休しているという話と8時には運行再開予定ということ。

じゃあ、8時過ぎて最寄り駅に行けば待ちぼうけを食らうことなく乗れるのかなあと思うも、だいたいこういうのはぴったりには再開しないので、ここで登場するのがTwitter。

路線名で検索すると、落雷の様子を動画撮影した投稿で埋もれていたのですがちょいちょいと今の生の情報がでてくるんです。

そんな訳で乗換案内アプリも公式サイトも置いておいて、Twitterを追いかけていたところ、8時運転再開予定は延びて、8時30分になったことを発見。

(その後、公式ページも更新されていました。)

その後、実際に電車が動き出した!というツイートを確認してから家を出て、ほとんど待つことなく無事電車に乗れました。

電車はめちゃめちゃ混んでいましたが、必要以上に電車に乗って会社にこれましたとさ。

どうも後から考えると、今回の場合は該当する路線の公式ページがアクセスが集中したのか読み込むまでに時間が掛かっていたんですよね。

そこから考えると乗換案内アプリ側で情報がうまく取得できずに、「平常運転」と表示してしまっていたのかなと思われます。

そう考えるとダイヤが乱れたときは、乗換え案内アプリでの確認も便利ですが自分が乗る路線の公式ページに加え、Twitterで路線名を検索して最新の生の情報を入手するのが一番かなと。

いやいやTwitterなんてやってないし…という方もいるとは思いますが、フォロー不要でログイン不要で使える『BlackBird』というアプリなどもあるので、情報収集用に入れておくのもおすすめですよ。

BlackBird
ソーシャルネットワーキング
無料

2017.10.23 12:15追記
最後のアプリ紹介にてログイン不要と記載しておりましたが、ログインは必要でフォローしなくても閲覧できるの間違いでした。お詫びして訂正いたします。

ライターのひとこと

いっそ台風などの時は無理に出社せずに、午後から仕事とかいつでも在宅勤務に切り替えとかできるくらい柔軟な会社にどこもなったらいいのになあ。

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事