Galaxyの二の舞…?iPhone 8 Plusのバッテリーが膨らむ事例にAppleが調査スタート

投稿日:

by HikaruSano

昨年9月に世間を騒がせたGalaxy Note 7、バッテリーの不具合による発熱発火爆発などが多数確認されリコール(2回)する事となりましたね。

対岸の火事かと思われたこの事件、iPhone 8 Plusがそうも言ってられない事件が発生してしまいました。

新品なのに膨張

品薄ながらも徐々にユーザの手へ渡り始めているiPhone 8 Plus、iPhone Xの発売を控えている影響がiPhone 7ほどの売り上げには至っていないそうですが、クックCEO的には大満足の結果だそうです。

そんなiPhone 8 Plus、なんと日本と台湾で新品なのに画面が浮き上がるほどの膨張が確認されているとの事。

情報によれば、日本のまごころ(@Magokoro0511)さんの場合は新品開封時点で、台湾のユーザの場合は3日目に充電している時にiPhoneの画面が浮き上がるほどの内部膨張が確認されたそうです。

膨張するような機器といえばバッテリーくらいしかiPhoneには搭載されておらず、何らかの原因でバッテリーが画面を押し上げるほどに膨張したものだと考えられます。

まごころ(@Magokoro0511)さんのiPhone 8 Plusは届いてから一度も電源を入れていないにも関わらず膨張を続けているそうで、昨年あったGalaxy事件のように発火・爆発しないか不安になってしまいますね。

Appleはこの事象について原因究明を始めているそうですが、未だ当該端末を手に入れた様子はなく、原因究明にはもう少し時間を要しそうです。

Galaxyの場合は「不揃いのバッテリーを非常に狭い空間に押し込めた事」、「リコール後に急造したバッテリーそのものの不具合」が原因で発熱発火爆発が発生したそうですが、iPhone 8 Plusの膨張の原因は何なんでしょうか?

もし読者の方でiPhone 8 Plusが膨張などの傾向を見せた場合は、即刻充電器から外しiPhoneの電源を切り、すぐにAppleへ連絡をしましょう。

まとめ

iPhoneのバッテリーが膨張する事自体はそこまで珍しい事件ではないのですが、新商品の発売直後にこのような報告が上がったのは初めてかと思います。

Galaxyのようにリコールが必要なほどの重大な欠陥ではない事を祈りたいですが、iFixitの分解工程を見る限り隙間なくギッチギチ状態なので、Galaxyと似たような原因なのかも知れません…。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事